愛犬の病気は飼い主が防ぐ!健康を保つチェック項目

1.目はイキイキしていますか?


愛犬の目はイキイキと輝いていますか?健康だと目が輝いて、とても元気そうな表情をしています。目が濁って見えたり、目ヤニが出ていたりしていませんか。目の病気は毎日見ている飼い主が一番気が付きやすい病気でもあります。早期に見つけてあげることも可能になります。何か変化がないか毎日愛犬の目を見てあげましょう。

2.耳はきれいですか?


愛犬の耳の中は定期的にケアしてあげていますか?ペットのトリミングで全身を定期的にケアしてもらっている場合は安心ですが、自宅で耳のケアをしている場合はこまめに愛犬の耳のニオイや状態をチェックしてあげましょう。いつもと違うニオイがしたら病院で診てもらうと安心です。

 

3.口や鼻はどうでしょうか?


愛犬の口の中や鼻の状態はチェックしていますか?口の中のケアは特に歯磨きが重要になりますが、歯磨きは愛犬が嫌がって出来ていないという方も多いのではないでしょうか。愛犬の口臭が気になるようになったり固いドッグフードを食べなくなってしまった場合は病院で歯のチェックをしてもらいましょう。愛犬の鼻の頭は常に濡れていたら安心ですが、乾いている期間が長かったら一度診てもらいましょう。 

4.体全体のチェックも忘れずに!

愛犬の体全体にも触れて、しこりやできものが出来ていないか定期的にチェックしてあげましょう。しこりやできものがあったら病院で一度診てもらうと安心です。

まとめ

愛犬を毎日見ている飼い主が一番変化にも気が付きやすいので定期的に愛犬の健康をチェックしてあげるといいかもしれません。病気を早期発見することは愛犬が長生きしてくれることにも繋がります。