犬のしつけ教室ってどんな所?何を教えてくれるの?

「しつけ教室に行ってみようかな。でも何をするところなのだろう…」と迷っている飼い主さまは必見です。

1.犬のしつけ教室とは

犬のしつけを行ってくれる教室は、さまざまな犬の行動をしつけてくれる場所で、教えてくれる内容もたくさんあります。
トイレトレーニングから散歩の仕方。
お座りやふせなどを覚えさせてくれる教室もあります。また、飼い主の生活スタイルや犬に覚えさせたいしつけ内容や目的に合わせた教室もあるので、現在の犬や自分の状況を見ながらしつけ教室を利用するのも一つの方法でしょう。

 2.様々な犬のしつけ教室

犬のしつけ教室にはいろいろな種類があります。
しつけ教室には通うタイプと泊まり込みタイプ、出張タイプがあります。
通うタイプの教室は飼い主の生活スタイルに合わせ、保育園の様に仕事前に預けて仕事後にお迎えに行けるところもあります。
また、送り迎えが難しい方用に送迎サービスを行っているところもあります。
泊まり込みタイプは集中的にトレーニングを行えるので高い効果が期待できます。
期間を要するトレーニングが必要な犬には効果的なしつけ教室です。
通うのは厳しいし、大切な愛犬を預けるのは不安という方向けに家に出張してくれるしつけ教室もあります。

しつけ教室は犬を預けるだけではありません。
飼い主も一緒に参加でき、トレーニング方法を教わる事が出来るのです。
参加型の中にはマンツーマンでトレーニングを行ってくれるところや、ほかの飼い主さんや犬と一緒にトレーニングができるところまで幅広く選択できます。

家庭環境や犬の性格や問題によって、しつけのスタイルも変わってきますので、目的に合わせた方法でしつけられる教室を選択するのが良いでしょう。

 3.こんな犬にはしつけ教室がおすすめです

しつけ教室の利用方法は、必ずしも犬に問題があるから通わせるわけではありません。
赤ちゃん犬ならば、社交の経験になりますし飼い主以外と接するいい機会になります。
泊まり込みのしつけ教室では、犬のしつけに疲れた飼い主が一度犬から離れるときに良いでしょう。
犬もストレスを感じている場合もあるので、犬のストレス解消につながる可能性もあります。
トイレトレーニングが上手くできてない犬にも泊まり込みのしつけ教室はおすすめです。

中には犬の大会に出てみたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
基礎的なしつけができればディスクキャッチやアジリティーなどに参加できるようにしつけができる教室もあるので、犬と一緒に訓練して出場してもいいかもしれません。

それぞれ小さなことから大きな目標まで、直してほしいことや覚えてほしいことをしつけ教室にお願いするのは良いでしょう。
しかし、必ずしもしつけ教室で直るわけではありません。
最後は飼い主と犬の信頼関係が大切なことを忘れないようにしましょう。
しつけ教室から犬だけでなく飼い主もしつけの仕方を学び、快適に犬と暮らしていきましょう。