一度はまったら抜け出せない?テリア犬種の魅力

あの大きな瞳に見つめられると胸がキュンとしてしまう方も多いでしょう。でも、ひと口にテリア種といっても、その種類によって見た目や性格は様々です。ここでは、中でも特に人気の高いテリア犬をご紹介します。

 

1.テリアってなに?

犬の話題以外ではほとんど聞くことのないテリアという言葉ですが、これは英語ではなくラテン語で土を掘るという意味を持っています。
もとはといえば猟犬として改良された犬で、キツネやタヌキといった小動物の小さな巣を見つける仕事をしていました。
現在ではペットとして飼われることがほとんどですが、性格や特徴の随所に猟犬だったころの名残も見られます。

 2.テリアの性格を知ろう

テリア犬にはその小さな体からは想像がつかないほどの強さがあります。
大型犬に比べて筋肉が少ないため、運動能力も低いと思われがちですが、足の速さやスタミナは大小どの種類の犬と比べても非常に優秀です。
そのため、一度狙いを定めると諦めることなく自分の仕事を頑固にやり遂げます。
しかし、このポジティブで好奇心旺盛の性格は、しつけのしにくさにつながることがあり、飼い主さんと一緒に忍耐強くトレーニングができる環境が求められます。
また、猟犬として大切だった吠えるという仕事が、無駄吠えというかたちで出てくるケースがあることも覚えておきたいポイントの一つです。

 3.テリアの種類を知ろう

現在、種類分けされているテリア種は全部で31種あります。
その中でも最も有名なのがヨークシャ・テリアです。
つややかなブラウンヘアに大きな瞳が印象的で、大人になっても3キロほどとコンパクトな体が特徴になります。
お年寄りや子どもでも力に負けることがないので、世話がしやすい犬種ともいえるでしょう。

ヨークシャよりも体が大きく、まるでパンチパーマのような毛が特徴的なのがワイアー・フォックス・テリアです。
エネルギー溢れる俊足で、穏やかな顔からは想像できないエネルギー溢れる犬種です。
好戦的でありながら神経質という気難しい一面もありますが、心を許せる家族の中では甘え上手な姿を見ることができます。

そして、テリア種の中でも群を抜いて明るくやんちゃなのがジャック・ラッセル・テリアです。
大人になっても遊ぶことが大好きなジャック・ラッセル・テリアは、犬を飼いなれた人でもしつけが大変な奔放な性格の持ち主で、飼い主さんを困らせることもめずらしくありません。
それでも、きちんとしつけることができれば、楽しさを共有できる人生最良のパートナーになってくれるでしょう。

 4.まとめ

テリア種の犬たちには、どんなことにも全力投球する好奇心とエネルギーが備わっています。
しつけができて、一緒になって遊んで上げられる時間もたっぷり取れるという方には、とても相性の良い犬種といえるでしょう。
ひと癖あるからこそ一度ハマったらぬけだせない、そんな魅力的なテリアをあなたも飼ってみませんか?