もう一人で悩まない!しつけ相談ができる横浜市の動物病院4選

ペットはまさに家族の一員。人間の家で暮らし、人間の社会で生きていくからにはトイレの仕方やマナーなどさまざまなことを覚えなくてはなりません。
ですがペットもそれぞれに性格が異なるため、中には一筋縄ではいかない子もいます。どんなに教えてもなかなか覚えてくれないと困っている飼い主さんも多いのではないでしょうか。
そんなときプロのアドバイスが得られれば心強いもの。そこで、そうした飼い主さんのためにしつけ相談を行っている横浜市の動物病院をご紹介します。

もう一人で悩まない!しつけ相談ができる横浜市の動物病院4選

1.わかば犬猫病院 横浜西口駅前

出典:https://petlife.asia/

〈住所〉神奈川県 横浜市神奈川区 鶴屋町3-33-20若葉ビル3階

〈電話番号〉0066-9685-318348

診療時間
09:00 ~ 17:00 x x

▼ペットとともに歩む一生のパートナー

出典:https://petlife.asia/

わかば犬猫病院 横浜西口駅前は、ペットと飼い主さんに寄り添う温かな医療を提供している動物病院です。病気やけがをしたときの治療だけではなく、ペットが健康な毎日を送るためのパートナーでありたいと考え、健康診断はもちろんしつけ相談や生活指導など幅広く対応しています。飼い主さんとも日頃からコミュニケーションを深めることで、ペットの生活スタイルや飼い主さんの考え方などを理解するよう心がけ、もしものときの対応にも役立てています。

▼半導体レーザーで体にやさしい治療を

出典:https://petlife.asia/

わかば犬猫病院 横浜西口駅前ではペットに負担の少ない治療を行うため、半導体レーザーを導入しています。レーザーによる治療は出血や痛みが少ないのが特徴。手術の際も無麻酔もしくは麻酔を最小限にすることができるので術後の回復も早まります。体への負担が少ないので高齢のペットでも治療が可能に。またケガをした際に傷の痛みを和らげたり、お口の中を殺菌して歯周病を治療することもできます。飼い主さんにとっても安心できる治療方法といえるでしょう。


2.秋元どうぶつ病院

出典:https://petlife.asia/

〈住所〉神奈川県 横浜市神奈川区 大口通129-7

〈電話番号〉0066-9685-304028

診療時間
09:00 ~ 12:00
16:00 ~ 19:00

※年末年始の診療は事前に確認が必要となります。
※犬、猫の他に、カメも診療いたします。カメの診察は、院長の出勤日だけです。来院する前にお電話でご確認ください。
来院比率:犬42.5%、猫42.5%、カメ5%(くらい)

▼飼い主さんに温かく寄り添い不安を解消

出典:https://petlife.asia/

大口駅前にある秋元どうぶつ病院は、20年以上にわたって親しまれている地域のホームドクターです。ホームドクターの役目は飼い主さんの不安を解消することと考え、飼い主さんのお話をよく聞くと同時に治療方法などについてわかりやすく説明することを心がけています。ペットの健康管理では飼い主さんが小さな変化にもよく気が付くことが大切。そこで日常の健康管理のアドバイスをしたり、しつけの相談にも乗るなど親身な対応を心がけています。

▼カメの診療に多数の実績あり!

出典:https://petlife.asia/

秋元どうぶつ病院ではワンちゃん・ネコちゃんはもちろん、爬虫類の診療にも力を入れており、特にカメの診療を多く手掛けています。ワンちゃん・ネコちゃんでも異変を察知するのは難しいものですが、カメはそれ以上にわかりにくいもの。そこで最適な水温の管理の仕方や観察のポイントなどについて飼い主さんにアドバイスをしています。カメは尿路結石や皮膚病など、種類によってかかりやすい病気が異なり、注意すべき点も違ってきます。そうした点についても気軽に相談できる動物病院です。


3.ローレル動物病院

出典:https://petlife.asia/

〈住所〉神奈川県 横浜市西区 南浅間町30-1西横浜レジデンス1階

〈電話番号〉0066-9685-311566

診療時間
09:00 ~ 12:00 x
16:00 ~ 19:00 x

休診日:木曜日、第1・第3日曜日
※午後の診療は予約優先制となります。あらかじめお電話にてご予約ください。
※緊急処置が必要な動物が来院した際は緊急処置を優先いたしますのでご了承ください。

▼ペットの体にやさしい治療と環境への配慮を心がける動物病院

出典:https://petlife.asia/

ローレル動物病院は動物にも環境にもやさしい動物病院です。超音波検査装置や内視鏡などによりペットの体に負担の少ない検査や治療を実現。また電子カルテシステムを導入してペーパーレスを実現、現像のいらないデジタルレントゲンを使用するなど環境にも配慮しています。
近年ペットの長寿命化や飼い主さんの意識の変化などから、ペットにも人間と同等の医療が必要と考え、高度な医療機器をそろえており設備も充実。ペットの命と健康を守るため万全の態勢を整えています。

▼飼い主さんとともにペットの健康を守ります

出典:https://petlife.asia/

ローレル動物病院では、診療にあたり1頭1頭の状態を細やかに見極めることを大切に考え、飼い主さんのお話にしっかりと耳を傾けています。また、急患時だけではなく日頃から飼い主さんとコミュニケーションをとることが重要と考え、定期検診やしつけ相談なども行っています。病気はなってしまってから治すよりならないことが重要。そのため、フィラリアやノミなどの予防、ワクチン接種や適切な避妊手術なども行っており、ペットの健康を一生にわたって見守っています。


4.とも動物病院

出典:https://petlife.asia/

〈住所〉神奈川県 横浜市西区 浅間台1-9魚住ビル1F

〈電話番号〉0066-9685-369377

診療時間
09:00 ~ 12:00 x
16:00 ~ 19:00 x x x

※時間外対応 夜間診療(19時以降)可能/日・祝日診療あり/土曜診療あり
※予約優先制です。

▼広い待合室でゆったり・のびのび!

出典:https://petlife.asia/

とも動物病院は2015年1月に開業しました。ガラス張りの明るい待合室は空間を広くとってあり、お茶やコーヒーを飲みながら待つことが可能。ブルーのアクセントがさわやかな印象で、ペットと飼い主さんがくつろげるよう工夫されています。ワンちゃん・ネコちゃんに分かれた入院室や、レントゲン・手術室などの設備も整っており、さまざまな症状に対応が可能です。土日祝日も診療するほか往診や夜間診療にも対応しており、急な病気でも安心して頼れる地域のかかりつけ医です。

▼ペットホテルではウサギなどの小動物も受け入れ可能

出典:https://petlife.asia/

とも動物病院ではトリミングサロンやペットホテルを併設。カルテのあるペットなら気軽に利用できます。動物病院の運営なので健康管理の点でも安心です。また、しつけの相談にも応じているので飼い主さんにとっては心強い存在です。
とも動物病院ではワンちゃん・ネコちゃんの他、ウサギやハムスターといったエキゾチックアニマルの診療も行っていますが、ペットホテルでもこれらの動物が受け入れ可能です。預け先が見つからず困っている方は相談してみるとよいでしょう。


まとめ

横浜市でしつけ相談ができる動物病院をご紹介しました。
しつけだけでなくペットのちょっとした変化についてや毎日の生活指導など、どんなことでも親身に相談に乗っている病院ばかりです。ペットの健康を守るパートナーとして、ぜひ信頼できる「かかりつけ医」を見つけてみてください。