これで安心!往診に来てくれる横浜市の動物病院3選

飼っているワンちゃんが病気になったとして、飼い主さんのお子様がまだ小さいために手が離せない、といった様々な事情のために、動物たちを動物病院に連れて行くことができない場合もあるかと思います。そんな時に近くの動物病院が診察と治療のために自宅まで往診に来てくれることは本当に助かります。 横浜市には往診をしてくれる動物病院がいくつかあります。診察をする動物たちの違いによって往診のスタイルが少しづつ違いがありますので、飼い主さんがの求めている往診スタイルをチェックしてみてください。

これで安心!往診に来てくれる横浜市の動物病院4選

1.青葉台犬猫病院

出典:https://petlife.asia/

<住所>神奈川県 横浜市青葉区 つつじが丘36-23
<電話番号>0066-9685-315720
 

診療時間
09:00 ~ 12:00 x
16:00 ~ 20:00 x x x

▼動物たちの心の言葉を大切に

出典:https://petlife.asia/

動物たちには色々な種類や性格があり、それぞれの家庭で飼い主さんたちと共に日常を送っています。飼い主さんの家庭が一つ一つ違うように、動物たちがかかる病気も違っています。青葉台犬猫病院は、動物たちの症状に合わせて診察や治療をしていくことに努めています。ワンちゃんやネコちゃんたちが長生きするのは喜ばしいことですが、高齢になることで健康状態に問題を抱えたり、予期せぬ病気にかかったりすることもあります。動物たちは体調の変化を言葉にできませんので、予防のためにも青葉台犬猫病院では定期的な健康診断をおすすめしてします。 診療について疑問や不安がありましたら、お気軽にご相談されることをおすすめします。

▼急な体調変化にはすぐ連絡を

出典:https://petlife.asia/

青葉台犬猫病院動物病院は、動物たちとの良い信頼関係を築くことを考えながら毎日の診察に向き合っています。診療時間と往診時間は決まっていますが、動物たちがいつ病気になるのかは予想することができません。水曜日が休診日となっていますが、急患の場合には診療時間以外であっても電話連絡することで対応しています。診療の開始時間まで待つことによって、的確な対応ができず手遅れになるケースもありますので、お急ぎの方はご連絡ください。

2.中田動物病院

出典:https://petlife.asia/

<住所>神奈川県 横浜市青葉区 元石川町7513
<電話番号>0066-9685-320087


診療時間
09:30 ~ 20:00

▼どんな動物たちが来ても慌てない!

出典:https://petlife.asia/

中田動物病院は、人間と動物の絆を大切に思い日々診療に携わっています。 ワンちゃん、ネコちゃんだけでなく、ウサギ、リス、フェレット、プレーリードック、鳥などの小動物も診療しています。 小動物は防音の別室にて預かりますので安心です。 診察の詳細については電話でお問い合わせください。 小動物たちの飼育法などは、どうしても飼い主さんの自己流になりがちです。疑問点がありましたらお気軽に質問されることをおすすめします。
また、院長先生は馬の診察も手がけています。馬の病気やケガの治療、飼育、調教などにも大きく関わっていますので、もしお悩みなどお持ちでしたら一度お気軽ご相談されてはいかがでしょうか。

▼年中無休!24時間対応!

出典:https://petlife.asia/

初めて動物たちを病院に連れて行く時に気にかかるのは病院の雰囲気がわからないことです。しかし、ためらいを感じるのは飼い主さんだけではありません。動物たちにとっても未知の場所である病院は、より恐怖を感じることが想像できます。 中田動物病院は、診療に来ていただく動物たちや飼い主さんに安心してもらうための努力を欠かしていません。病院は年中無休で、24時間対応となっております。往診や夜間急患にも応じていますので、希望する方は電話でお問い合わせください。

3.かどのペットクリニック

出典:https://petlife.asia/

〈住所〉神奈川県 横浜市青葉区 さつきが丘6-11スイートスメル102

〈電話番号〉0066-9685-303017

 

診療時間
08:00 ~ 12:00 x x
16:00 ~ 19:00 x x

※休診日:木曜日・祝日
※最終受付は18:30までとなっております。
※日曜日は予約診療となっております。

▼何気ない変化は病気のサイン

出典:https://petlife.asia/

かどのペットクリニックが動物病院として一番大切にしていることは、飼い主さんのお話にしっかりと耳を傾けることです。 飼い主さんとのおしゃべりによって伝わる動物たちの何気ない変化は、彼らが発する病気のサインの可能性があります。また治療過程でのインフォームドコンセント(治療法などを丁寧に伝えること)は必須となっています。かどのペットクリニックは治療が終わった後の生活もサポートするように心がけており、飼い主さんの家族の方にも信頼してもらえる町の動物のお医者さんを目指してします。 クリニックの駐車場には10台以上の駐車スペースを用意し、お子さん連れでも来院しやすい病院を目標にしています。

▼往診はケースバイケースで

出典:https://petlife.asia/

来院が難しい飼い主さんなどのためには、日曜日に往診を行っています。健康な生活習慣へのアドバイスのため、往診によって飼い主さんと動物たちとの日常を直接見せてもらうこともあります。例えばブリーダーさんや多頭飼育をしているご家庭への往診時には、2人体制で訪問するなど、それぞれの事情に応じてケースバイケースの対応をしています。動物たちが一番リラックスできる場所で診察することは、診察で感じるストレスを軽減できますし、診察と治療をスピーディに行うことができます。他の曜日での往診を希望する方や、他県にお住まいの方も、一度ご相談されることをおすすめいたします。



まとめ

横浜市にある、往診対応を行っている動物病院をご紹介いたしました。
往診は飼い主さんと動物たちの日常に踏み込むことになるため、そこでペットたちの生活全般をチェックできますので、飼い主さんにとって有益なアドバイスをすることができます。
また診療時間外の対応は、飼い主さんと動物病院の信頼感を育むことにもつながります。
今回の記事を、病院選びの参考にしていただければ幸いです。