動物病院でマイクロチップ装着!横浜市で対応する動物病院

体内に埋め込むことで、個体を識別できるマイクロチップ。基本的に保健所などの公的動物機関では、マイクロチップのリーダーが備え付けられていますので、迷子対策にかなりの効果があります。 「体への影響が心配」という飼い主さんもいらっしゃいますが、大がかりな手術も必要なく、ペットへの体の影響もほとんどありません。海外では、装着が義務化されている国も増えています。 今回はマイクロチップの装着ができる横浜市内の動物病院をご紹介します。

横浜市でマイクロチップ装着ができる動物病院!

1.青葉台犬猫病院

出典:https://petlife.asia/

<住所>神奈川県 横浜市青葉区 つつじが丘36-23
<電話番号>0066-9685-315720


診療時間
09:00 ~ 12:00 x
16:00 ~ 20:00 x x x

▼インフォームドコンセント重視の丁寧な説明

出典:https://petlife.asia/

地域のホームドクターとして、インフォームドコンセントを重視している青葉台犬猫病院。飼い主さんの希望と動物たちの状態に合わせて、丁寧な説明と診療を行っています。 マイクロチップは安全なものですが、飼い主さんにとって不安はつきもの。青葉台犬猫病院はわかりやすい説明を重視しています。装着に関する心配な点はしっかり相談して、安心して施術してもらいましょう。 また、 定期的な健康診断で、病気の予防を重視しています。長くお付き合いできる動物病院です。

▼トリミングもOK!

出典:https://petlife.asia/

青葉台犬猫病院ではワンちゃん、ネコちゃんのトリミングも行っています。 かかりつけの病院でトリミングもお願いできると安心できますし、大変便利です。 シャンプー・トリートメントやカットはもちろん、耳のお掃除や爪切りもお願いすることができます。 日曜・祝日の午前も営業していますので、忙しい飼い主さんが通いやすいのも魅力です。 清潔さを保つことはワンちゃん、ネコちゃんの美容だけではなく、異常を発見しやすくし、健康管理にも役立ちます。

まとめ

マイクロチップは、迷子になったり災害に遭ってワンちゃん・ネコちゃんと離れ離れになってしまった時に、飼い主さんのところに戻ってくる手助けになります。 大切な家族の一員ですから、はぐれたときはすぐにでも見つけてあげたいものです。 横浜市でマイクロチップが装着できる動物病院を探す際は、ぜひ参考にしてください。