横浜市で夜間診療も受付けている動物病院4選

横浜市にお住まいの方で、動物病院をお探しの方におすすめです。 ペットを飼っている方なら、お住まいの地域の動物病院を知っておきたいですよね。特に、大切なワンちゃんの具合が急に悪くなってしまった時に、迅速に対応してくれる動物病院を知っておくことはとても大切なことだと思います。 今回の記事では、横浜市にある夜間診療(20時以降)もやっている動物病院にスポットを当てて、その病院の特徴やサービスを詳しくご紹介していきます。 是非、ご参考下さい。

横浜市で夜間診療も受付けている動物病院4選

1.おかの動物病院

出典:https://petlife.asia/

<住所>神奈川県 横浜市港南区 港南台5-20-3
<電話番号>0066-9685-352722


診療時間
09:00 ~ 11:30 x
16:00 ~ 18:30 x x

▼飼い主さんも安心!透明感のある動物病院

出典:https://petlife.asia/

おかの動物病院は、インフォームドコンセントを積極的に行い、ワンちゃんと飼い主さんと病院のスタッフが三者一体になることを心がけ、ワンちゃんと飼い主さんの支えになる動物病院になることを目指しています。 そのために「透明感のある動物病院」をコンセプトに、解放された診療を行っています。 飼い主さんに検査や処置に手術に立ち会ってもらい、一緒の空間で力を合わせて治療をすることによって、何をしているのかわからない閉塞感のある医療ではなく、飼い主さんにも安心していただける透明化されたクリーンな医療を実施し、多くのお客様から強く信頼されています。

▼ワンちゃんのための歯医者さん

出典:https://petlife.asia/

おかの動物病院はワンちゃんの歯医者さんとしても有名です。 ワンちゃんの歯の検診からデンタルケア方法をアドバイスまでしてくれますので、ワンちゃんのお口の悩みや、歯磨きのしかたがわからなくて困っている飼い主さんには、とてもおすすめなクリニックです。 また、予防歯科として、歯石除去を中心にスケーリングやポリッシングなどの様々なメニューがあります。また、 残せる歯はできる限り残すことが、病気の予防にも繋がるため、ワンちゃんへの歯磨き訓練も定期的に行ってくれます。

2.しおせ犬猫病院

出典:https://petlife.asia/

<住所>神奈川県 横浜市西区 浅間町4-340-6-101
<電話番号>0066-9685-393290


診療時間
09:00 ~ 12:00 x
16:00 ~ 19:00 x x x

▼ペットの病気は飼ってみないとわからない

出典:https://petlife.asia/

しおせ犬猫病院は、院長先生ご自身が、ワンちゃんやネコちゃんを数匹飼っていて、普段の日常生活からもペットたちの生態を研究し、治療に役立てています。特に、ペットに対する食事面と衛生面の充実は、院長先生ご自身の飼育経験からも、とても重要だと実感しているため、品質の良いペットフードをアドバイスしてくれたり、散歩の途中で立ち寄った際などには、試供品のドッグフードをワンちゃんにサービスしてくれたりします。 ペットの予防対策を一緒になって考えてくれるなど、1回の診療時間に時間をかけてくれることもおすすめポイントです。

▼心臓の治療は専門医並み

出典:https://petlife.asia/

しおせ犬猫病院は、心臓の診療に力を入れいる動物病院です。なかにはセカンドオピニオンとして、他の病院から転院してくるワンちゃんもいるぐらい評判が高く、心臓病に対する知識と技術は、折り紙つきです。また、心臓の状態を超音波によって検査することも可能です。 診療の際には、インフォームドコンセントによって、手術方法などを飼い主さんにしっかりと理解してもらうために、3Dでわかりやすく説明してくれます。 手術は、スピードよりも正確さを最優先に、慎重かつ丁寧に行ってくれますので安心してお任せできます。

3.ふれあいの丘動物病院

出典:https://petlife.asia/

<住所>神奈川県 横浜市都筑区 葛が谷14-1マリヴィレッジ101
<電話番号>0066-9685-399363
 

診療時間
09:00 ~ 12:00 x
15:00 ~ 19:00 x x x

▼幅の広い治療がおすすめです

出典:https://petlife.asia/

ふれあいの丘動物病院は、通常の内科的診療から難しい手術などの外科時治療まで幅広く行っているのが特徴です。 さらに高度な治療が必要な場合には、 セカンドオピニオンとして大学病院も紹介してくれます。 外科の知識が豊富であり、ワンちゃんが苦しまない手術をするために、複数の鎮痛剤をミックスするなどして、ワンちゃんに体に負担がかからないようにすることを心がけてくれます。 最近では、今までの手術よりも出血が少なくてすむ、電気メスや血管シーリングが取り入れられ、さらにワンちゃんに負担の少ない手術ができるようになっています。

▼動物の何でも屋さん

出典:https://petlife.asia/

ふれあいの丘動物病院当院は、診療に限らず、ペットにとっての何でも屋さん的な存在です。 トリミングサロンが併設されているため、家でのシャンプーでは取りきれない皮膚の臭いや汚れを取り除き、血行促進効果を高めてくれるマイクロバブルや薬浴が行えます。また、皮膚病やアレルギー疾患の相談にものってくれるほか、ペットホテルも併設されているため、手術の際も安心して、ワンちゃんを預けることができます。 さらに、エキゾチックペットも診療可能な動物病院として、小型草食動物やげっ歯類、爬虫類などの診療も受け付けています。

4.溝呂木動物病院

出典:https://petlife.asia/

<住所>神奈川県 横浜市南区 六ツ川2-1-45
<電話番号>0066-9685-358124
 

診療時間
09:00 ~ 12:00
15:00 ~ 19:00

▼1.5次診療が可能です

出典:https://petlife.asia/

溝呂木動物病院は、かかりつけの動物病院と大学病院のような専門病院との間のような、1.5次診療を行うことをコンセプトに、スタッフ一丸となって最先端の動物医療を実践しています。 インフォームドコンセントを徹底し、飼い主さんとのコミュニケーションを大切にして愛情を持って交流することによって、飼い主さんが安心して治療を任せることができるように心がけています。 溝呂木動物病院は、超音波切除が可能な器具を整備しているため、リスキーな手術を安全に進めることができます。さらに、内科検査に必要な専門的な機器は、ほぼ揃えられているため、病院内でほとんどの検査を行うことが可能です。

▼クリニック内でほとんどの外科手術ができます

出典:https://petlife.asia/

溝呂木動物病院は、ほとんどの外科症例に対しての治療が可能です。病院をたらい回しにされることなく、ひとつの病院で検査から手術まで行うことが、ワンちゃんの体に負担をかけない最良方法であるという考えから、外科全般に必要な器具がほとんど揃えられています。 特に整形外科や腫瘍外科、そして、ワンちゃんにとって危険な症状でもある椎間板ヘルニアは、他院から紹介されるぐらい評判の高い動物病院です。また、診断のために特殊な治療が必要であると判断した場合は、迅速に高度専門病院と連携を取りながら、治療にあたってくれます。

まとめ

横浜市で夜間診療をおこなってくれる動物病院をご紹介させていただきましたが、どの病院もしっかりとした設備や知識を豊富に持っているということが特徴的でした。
大切な家族の一員のためにも、お近くの動物病院はしっかりと把握しておくことが大事です。