横浜市で送迎付きの動物病院特集

横浜市で送迎付きの動物病院をお探しではありませんか。 具合の悪そうなペットを自分で病院まで連れていくことは、心配がつきません。途中で急激に体調が悪化してしまうのではないか、この運び方だとペットが苦しいのではないだろうかなど、ペットの具合の悪さに不安になっている中、様々なことを考えてしまいます。しかし、動物病院から迎えがあるのなら、適切にペットを運んでくれます。また、今回は往診対応も行っている動物病院をピックアップしました。

横浜市で送迎付きの動物病院特集

1.中田動物病院

出典:https://petlife.asia/

<住所>神奈川県 横浜市青葉区 元石川町7513
<電話番号>0066-9685-320087
 

診療時間
09:30 ~ 20:00

▼地域の中核病院を目指して

出典:https://petlife.asia/

中田動物病院は、地域の中核病院になるために、幅広く対応できる体制を整えています。CTが導入されているため、レントゲンや超音波ではよくわからなかった病気の把握や診察が行えます。また、透視型のレントゲンにより、血管や尿道の閉塞確認もできます。体に優しい治療を積極的に取り入れ、病気の治療、改善を図り、ペットと飼い主さんが幸せな時間を過ごせるような診療を行っています。 診療のほか、動物介在活動も行っています。

▼日々意識していること

出典:https://petlife.asia/

開設以来、モットーとしていることが「人と動物との絆を大切に」ということです。中田動物病院では、ハムスターから大型犬まで様々な動物の診療を行っています。言葉を話せない動物たちの状態を知るため、飼い主さんと時間をかけて話せるように時間をかけ、より多くの情報を得られるように心がけています。深夜も獣医師さん、看護師さんが当直体制をとることで、入院することになった動物たちを見守ります。動物たちに寄り添った”手当て”を行えるようにスタッフさんたちは、日々意識しています。

2.かどのペットクリニック

出典:https://petlife.asia/

<住所>神奈川県 横浜市青葉区 さつきが丘6-11スイートスメル102
<電話番号>0066-9685-303017
 

診療時間
08:00 ~ 12:00 x x
16:00 ~ 19:00 x x

▼「傾聴」を大切に

出典:https://petlife.asia/

かどのペットクリニックは、日常ペットと過ごす飼い主さんの言葉に耳を傾け、病気のサインを読み取るように心がけています。また、病気や予兆について、飼い主さんにしっかり理解していただくための説明も大切にし、実践しています。病気に関することのみならず、豊かで楽しいペットとの生活を過ごしてもらうため、しつけや食事などについても専門家と連携しています。そのため、診療や治療後の生活のサポートもしっかりと行えます。

▼院内施設のこだわり

出典:https://petlife.asia/

かどのペットクリニックは、気軽に立ち寄ってもらうために、待合室にもこだわりをもっています。その理由は、かどのペットクリニックが楽しい生活をおくってもらうためのお手伝いは、診療のみではないと考えているからです。また、ペットとの生活が楽しくなるような工夫も行っています。お子さんも一緒に来られるように、キッズスペースも設置しています。また、飼い主さんに少しでもリラックスしていただける環境を整えています。

3.ベル動物病院

出典:https://petlife.asia/

<住所>神奈川県 横浜市 鶴見区上末吉5-19-2
<電話番号>0066-9685-348266


診療時間
09:00 ~ 12:00 x x
14:30 ~ 18:00 x x x

▼地域のホームドクターを目指して

出典:https://petlife.asia/

ベル動物病院は、動物たちの健康維持・予防及び治療に貢献できるホームドクターを目指しています。動物たちの健康管理とは、病気やけがの治療のみではありません。病気の予防、適切な避妊や去勢、食事の管理及びしつけも健康管理に含まれます。そのため、ベル動物病院では、診療に限らず、動物に関する様々な相談も受け付けています。飼い主さんとペットが、快適に楽しく過ごせるようにサポートしていく病院であるように心がけています。

▼ベル動物病院の診療方針

出典:https://petlife.asia/

ベル動物病院は、かかりつけの動物病院であれるように、対応できることはできる限りの診療を行うよう診療方針を掲げています。しかし、ベル動物病院で対応することのできない場合、必要とする治療を受けることのできる高度医療施設を責任をもって紹介しています。ペットの状態も紹介先の病院に連絡することで継続的な治療を受けることができます。その後、ベル動物病院で診療を行えるようになれば、アフターケアなどしっかりと行います。

4.三ッ池動物病院

出典:https://petlife.asia/

〈住所〉神奈川県 横浜市鶴見区 上末吉1-17-9

〈電話番号〉0066-9685-336889

 

診療時間
09:00 ~ 12:00 x
15:00 ~ 19:00 x

▼トータルケアに力を入れています

出典:https://petlife.asia/

三ッ池動物病院は、トリミング施設やペットホテルを併設しています。ペットの様子がいつもと違うからと病院に来た時にはすでに病気にかかっているかもしれません。しかし、少しでもペットに触れる機会を設けることで、病気を未然に防ぐことができます。様々な事情で来院でいない多くのペットのため、往診などできるかぎりのことを行っています。また、仔犬を対象に、しつけ教室も行い、飼い主さんも愛犬も快適な生活を過ごせるお手伝いもしています。このように、動物病院としての機能のみならず、トータルサポートができる環境にしています。

▼トータルケアに欠かせないスタッフさん

出典:https://petlife.asia/

三ッ池動物病院では、来院したペットの症状などの情報をスタッフさんたちが共有しています。スタッフさん同士でそれぞれの職種の意見を出し合い、話すことで、病気の早期発見へとつなげています。コミュニケーションを密にとることで、細かい点にも目を配ることができています。また、スタッフさんは医療知識や技術を得るためのセミナーや勉強会に積極的に参加し、より良いサービスの提供ができるように努力しています。院長先生、スタッフさんがお互いを信頼している動物病院です。



まとめ

今回紹介した4つの動物病院は、すべて横浜市にあります。どの動物病院も、飼い主さんとペットが素敵な時間を過ごしてほしいという思いを持っています。そのためのサポートにの一つとして送迎付きという特徴があります。