愛犬が暑さで食欲不振…夏バテ解消レシピ5選!

人間でもぐったりしてしまう夏。
暑さに弱い犬達にとって、辛い季節です。

人間が夏の暑さに食欲がなくなったり、身体がだるくなったりと夏バテを訴えるように、犬達も夏バテになります。
食欲不振になる子が多く、また重い夏バテになると嘔吐してしまう場合も。
今回は、夏バテで起こりがちな愛犬の食欲不振を解消するための選りすぐりレシピをご紹介します。

1.犬は暑さに弱い


・犬の過ごしやすい環境は気温15~22度、湿度40~60%
・25度をこえると熱中症になるリスクがでてくる

犬は体温調節をほぼ呼吸だけで行う特殊な動物で、夏バテや熱中症になりやすいと言われています。
人間よりも寒さに強く、暑さに弱い特性があり、人間が感じているよりもずっと熱く感じます。
特にバグやボストンテリアなどの短頭種や子犬・老犬は特に暑さで体調を崩しやすいので、こまめな水分補給と温度管理には気を付けてあげましょう。

2.こんな症状がでたら夏バテ


・ごはんを催促しなくなった。

・ごはんを残すようになった。

・元気がなく、ぐったりしている。

・おやつは食べるがフードは食べない。

・散歩を嫌がる。

・下痢をする。

動物は体調が悪いのを隠そうとします。
特に夏バテは急激な症状の変化がみられないため、飼い主さんや一緒に住んでいる家族に気づかれにくいことがあります。

しかし犬は季節によって食事量が増減します。
夏は15~20%減り、冬は15~20%増えると言われています。
なので、少しのドッグフードを残してしまうのは心配ないですが、以前と比べて3割り以上残すようになったら夏バテと考えて良いでしょう。
他には睡眠時間が増えたり歩くスピードが遅くなるといった症状を引き起こすことも。
散歩のときにのろのろ歩くようだったら夏バテの可能性があります。
真夏は夏バテと一緒に熱中症も併発しやすいので注意が必要です。

3.どんな方法で対処するのが有効?


・食事から水分をとるのがオススメ!

まず人間同様、犬の夏バテも水分補給はしっかりしましょう。
新鮮なお水を、いつでもすぐに飲める状態にすることです。
しかしだからといって水を飲みすぎるのもよくありません。

飲みすぎは、胃酸が薄まりすぎると、暑さで弱った胃腸にさらに負担をかけてしまいます。
その結果、消化機能が低下して下痢になりやすくなります。
したがって、食事を工夫することで水分を補給することをおすすめします。

4.夏バテ解消の手作りレシピ5選

簡単にできる手作りレシピをご紹介します。
愛犬の好みに合わせてアレンジするのはOKですが、人間の調味料(特に塩分)を加えないようにしましょう。
また、犬はあまり噛まないで食べるため、野菜を喉につまらせないよう、愛犬の口のサイズよりも小さく切りましょう。

(1)夏野菜と豆腐のサラダ




火をあまり使わないメニューなのでサクッとできますね。
季節の野菜を使うことで体のほてりをとり、食欲を増進してくれます。
色の濃い野菜を油で炒めることでビタミンAの吸収をよくしてくれるそうです。

【材料】
豚ひき肉 30g
ナス   20
キュウリ 10
ミニトマト 1
豆腐約  50
オリーブオイル 適宜

【作り方】

  1. ナス、キュウリ、ミニトマト、豆腐を愛犬の口に入る大きさに切る。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、豚肉→ナス→キュウリ→ミニトマトの順に炒める。
  3. 切っておいた豆腐と混ぜて、器に盛る。

出典:わんわんシェフ見習い中
レシピ制作者:幸せのテーブル(ひろりん)

(2)キュウリとアジの冷汁

腎臓に優しい栄養素がたくさんはいったメニュー。
食欲もないわんちゃんも冷汁なら食べれるはず・・・!
しっかり水分もとれるのが嬉しいですね。

【材料】
キュウリ
鰹節
アジ
豆腐
乾燥わかめ(塩分がないもの)

【作り方】

  1. キュウリ、アジ、豆腐を愛犬の口に入るサイズに切る
  2. 鍋に水を入れ、鰹節でだし汁をとる
  3. だし汁にアジと豆腐を入れてひと煮立ちさせ、火を止める
  4. 人肌くらいに冷めたら、刻んだキュウリを入れる
  5. お皿に盛りつけ、すりおろした乾燥ワカメを振りかけて完成

出典:犬の辞典

(3)牛肉と野菜の冷汁ごはん




がん予防の効果のある野菜をたっぷり使ったレシピ。
ここではスープを玄米にかけてしますが白米にアレンジしてもOK
玄米の方がアレルギーをおこしにくいので、白米を食べさせたことがないお家は少量にしておきましょう。

【材料】
牛肉赤身みじん切り 40g
キャベツみじん切り 15g
しめじみじん切り  15g
プチトマト  1個
昆布 少々
鰹節 少々
玄米 50g
水  200cc

【作り方】

  1. 玄米を柔らかめに炊いておく
  2. 鍋に水を入れ、昆布でだし汁をとる
  3. 昆布を引き上げ、だし汁を沸騰したら牛肉を入れる
  4. キャベツとしめじを入れてひと煮立ちさせる。あくをとり、冷めるまで待つ
  5. 玄米ご飯に冷汁をかけて、トマトと鰹節をトッピングして完成
引用:犬のレシピ集

(4)夏野菜のひんやりゼリー


水分補給に最適な、夏野菜のトマトやレタスを使ったおしゃれな手作りご飯です。
冷たい食べ物は胃腸を冷やしてしまうので、常温であげるのがポイントです。

【材料】
鶏ササミ肉   100g
かぼちゃ   50g
トマト 1/4カット
レタス 少々
粉ゼラチン  10g

【作り方】
  1. 鶏ササミ肉とカボチャを茹で、鍋から取り出します。
  2. カボチャは半分すり潰し、茹で汁に混ぜると、カボチャの色できれいなオレンジ色になりますよ!
  3. 茹で汁が温かいうちに、粉ゼラチンを入れ、良く混ぜます(事前に溶かしてもOK)
  4. 鶏ササミはミキサーまたはフードプロセッサーに入れ、細かく擦り潰します。
  5. ゼリーが固まったら、手で解しながら、カボチャとトマトを混ぜ合わせ、レタスを添えて完成・
【ポイント】
水分が多いご飯なので、与えすぎると下痢を起こしてしまう場合があります。
お腹が弱いコには、ドライイフードを混ぜて与える量を調節するとGOODです!

引用:doghearts

(5)ジャガイモとキュウリのツヤツヤ和え



キュウリのシャキシャキ感の食感が楽しめるシンプルな和え物。
少し多めに作ってシソと塩を足せば、飼い主さんも一緒に食べれる仲良しメニューです。

【材料】
ジャガイモ 1個
キュウリ 1本

【作り方】
  1. ジャガイモの皮をむき、千切りにする。
  2. ジャガイモを好みの柔らかさに茹でる。
  3. キュウリも千切りし、塩一つまみで少ししんなりさせる・
  4. ジャガイモとキュウリを和えて完成。
引用:わんちゃんほんぽ


もっと手軽に、いつものフードにちょい足しレシピをしたい方はこちらもご覧ください
犬の食欲がないみたい、、食欲減退時に工夫するフードのアレンジ!オススメ6品♪

まとめ

水分補給と食事の改善の対策法で、愛犬の食いつきや食欲がどの程度回復しているかを観察しましょう。

食欲が戻ってきたなと感じたら、少しずつ
元の食事に戻してあげれば大丈夫です。
食欲は犬の元気のバロメーターです。
ご飯をたくさん食べてくれるようになるまで、充分なケアをしてあげましょう!

また、あまりにも食欲がなく2日以上何も食べなかったり、3日以上普段の食事の半分した食べなかった場合は何らかの病気の可能性があります。
いちはやく獣医さんに相談することをおすすめします。
近くの動物病院を探すにはペットライフが便利ですよ。