ヨークシャー・テリアのお手入れ方法

1・ヨークシャー・テリアの毛質の特徴とは?

7色に変化するといわれる絹のようなヨークシャー・テリアの毛艶は、皮脂の分泌によるものです。
その皮脂の量や状態が適切でコントロールされていると、あの絹のような美しさを保つことができますが、しっかりケアをしてあげないと脂っぽくなってしまいます。

2.おすすめのシャンプーは?

皮膚と皮脂を清潔に保とうと、洗浄力が強すぎるシャンプーを使うと、かえって皮膚にダメージを与えてしまったり、美しい毛艶を保つ皮脂まで洗い流してしまいます。
なので、皮膚や被毛に刺激が少なく皮脂を適度に洗い流せるシャンプー選びをしましょう。
まずは、アメリカで開発された信頼ある薬用シャンプーのノバルサン。
多くの動物病院やトリミングサロンでも使用されているので信頼も厚く、皮膚炎持ちや皮膚の弱い犬にもオススメです。次に、無農薬で育てられたティートリーを主成分にしたAPDC。洗浄力、洗い上がり、泡切れ、消臭効果を兼ね備えたシャンプーです。
最後に、犬のスタイルや毛質、皮膚状態に合わせたシャンプー選びができるラファンシーズ。
弱酸性なので、皮膚への負担が少なく、皮脂に特徴のあるヨークシャー・テリアにオススメです。

3.どれくらいの頻度でシャンプーするのがいい?

ヨークシャー・テリアが美しい被毛を保つには、月に1〜2回程度、汗や皮脂の分泌が増える夏場は月に2〜3回ほどが適切だといわれています。
シャンプーのしすぎは、皮膚に負担になったり、必要な皮脂も洗い流してしまうことになるので禁物です。
散歩やドッグランで汚れてしまった場合は、シャンプーを使わずシャワーやお風呂で流してあげる程度にしてあげましょう。

4.ブラッシングやトリミングって必要?

写真で見るヨークシャー・テリアは、被毛が長く美しいスタイルをしていますが、実はこのスタイルを保つには正しい知識と、日頃からのブラッシングや定期的なトリミングなどのケアが必要不可欠です。
ヨークシャー・テリアの被毛は独特で、シングルコートといわれます。
このタイプの犬種の毛は他の犬種に比べると抜けにくく、さらに、ヨークシャー・テリアは毛が細くて柔らかいので、ゴミや寄生虫が絡まりやすく、見つけづらいのです。
そのため、しっかりブラッシンぐしてあげることが必要です。
また、皮膚や被毛をできるだけ健康な状態に保つために、毎月1回はサロンで季節に合わせたスタイルにトリミングしてもらいましょう。