シルキーテリアの販売価格・餌代、一体いくらかかるの?

 

 

シルキーテリアは正式名称をオーストラリアンシルキーテリアといいます。
その名前からわかるとおり、オーストラリア原産のテリア種のことです。
外見は被毛が美しくヨークシャーテリアに似ています。今回はこのオーストラリアンシルキーテリアの販売価格や餌代などについてまとめてみました。
興味をお持ちの方は是非ご覧になってください。

 1.シルキーテリアの販売価格と年間かかる餌代はいくらか知ってる?

 シルキーテリアの販売価格はおよそ35万円です。
この価格は子犬の価格です。
犬を買うときは成犬ではなく子犬なので、どのペットショップでもだいたいこの価格になります。
海外で販売されているものを見ればおよそ10万円程度の値段なのに、日本国内で買うときには4倍近くも価格が上がるのか不思議に思う人もいるでしょう。
それは一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)にシルキーテリアが登録されていないからです。
そのため、購入するときにさまざまな手数料が発生してこの価格になるというわけです。
ちなみに、シルキーテリアには進行性網腹萎縮症という遺伝疾患がありますので、購入前に両親がDNA検査されていることをチェックしましょう。

また、年間の餌代は5万円から6万円かかります。
小型犬用のドッグフードであれば月に4000円前後かかります。
おやつ代を入れると月に5000円なので、年間で上記の金額になります。

2.シルキーテリア、飼育環境を整えるのにかかる費用はどのくらい?

 

シルキーテリアを飼育するのに準備しなければいけないものは次のようなものです。
ケージ、床材、トイレ用品、ハーネスの3つは必須アイテムです。これらを揃えるのに25000円の費用がかかります。

 まずケージについては犬が安心して寝る場所なのでしっかりとしたものを購入しましょう。1万円で購入できます。
サイズは100cm×70cmあればトイレと寝床スペースを十分確保可能です。

 床材に関してはわんちゃんが床で滑らないようにコルクマットを用意してあげないといけません滑って脱臼したり、関節部分に疾患が発生するリスクを抑えることができます。
これも1万円程度です。どうしてもコルクマットが見つからない場合には床に滑り止めのワックスを縫って対策しましょう。

 ハーネスについては散歩をするときに使いますので必要不可欠です。
首輪とリードを使用すれば気管虚脱のリスクがあります。
ハーネスであれば身体に装着しますのでこのようなリスクを避けることができます。
価格は5,000円程度になります。

 他にも、必須アイテムとは言えませんが、用意していて便利なものもあります。
食器類は100円ショップで十分です。
陶器タイプやステンレスタイプいずれのものでも十分な耐久性があります。
シャンプーやヘアブラシなどのヘアケア用品も用意していると、わんちゃんの美しい被毛を際立ちます。
ブラシはブラッシング用のものであれば5000円、天然由来成分で低刺激のシャンプーも1,000円で揃えることができます。
それからトイレ用品もおすすめです。トイレ用のトレーは3000円、トイレシーツは11000円程度で販売されています。
さらに、外に外出するときにキャリーバッグがあれば便利です。
旅行するときの移動時や、わんちゃんの調子が悪くて病院に連れて行くときなどに役立ってくれます。価格は3000円から5000円程度です。

 このように、必須アイテムだけでなく便利アイテムを合わせても5万円を超えることはありません。いずれも決して高いものばかりではありませんし、シルキーテリアに特別なものではありません。
わんちゃんを飼育するのに必要なものばかりです。

 3.オーストラリアンシルキーテリアの飼育はどのくらいお金がかかるの?

 

オーストラリアンシルキーテリアの飼育にかかる費用はすべてで約190万円になります。
この費用は初期費用と、年間費用×寿命を合わせたものになります。
オーストラリアンシルキーテリアの初期費用は購入価格と飼育環境に必要なアイテムであり、約40万円程度です。
年間費用には餌代、医療費、ヘアケア用品、トイレ用品などが含まれます。
小型犬の医療費は年間3万円なので、年間費用は10万円もあれば十分です。オーストラリアンシルキーテリアの平均寿命は約15年なので、生涯費用は40万円+10×15年=190万円というわけです。
ちなみに、シルキーテリアが発症しやすい病気になったときの医療費を抑えるためにもペット保険に加入することを検討するのもいいかもしれません。

 4.愛犬とドッグショーに参加してみる!

 オーストラリアンシルキーテリアは知能の高い犬種です。
しつけをきちんとすれば飼い主の言うことをよく聞くパートナーになります。ドッグショーに参加して一緒になって遊ぶことをおすすめします。
美しい毛並みをなびかせながら走りますので、人の目を引くことは間違いありません。