愛犬マルチーズに服を着せるなら、ジャストサイズで!

ペットにマルチーズを買っている人なら可愛い服を着せたくなるものです。しかし、どんな基準で服を選んだらいいのでしょうか。どうせ着せるなら愛犬にぴったりの可愛いものを選んであげたいですよね。そのために大切なのはマルチーズのサイズをきちんと知るこが大切なポイントとなります! 

1.マルチーズのサイズをはかろう!

でもどうやってサイズ測りをしたらいいのでしょうか。マルチーズのサイズの測るポイントは5つあります。胴回りと首回り、背丈、胸側の着丈、ウエストの5つです。以下に各ポイントの測り方をまとめます。

・胴回りは、前足の付け根の周囲の一番太いところ、そこの長さです。

・首回りは、普段つけている首輪のある位置の太さです。

・背丈は、首輪の位置のところから、そのまましっぽの付け根のところまでの長さです。

・胸側着丈は、お腹側の首輪の位置からおしっこのかからないくらいまでの長さです。

・ウエストは、胴回りと反対の足の付け根付近の一番細いところの長さです。

このように首回り、四肢、着丈、胴回りを中心に長さを測りましょう。

2.実際のサイズと服のサイズの選び方

なぜサイズをきちんと測ることが大切かというと、犬用の服を作るメーカーによってサイズの規格が異なるからです。
最近ではインターネットで愛犬用の服を購入することができますが、サイトによってサイズの表記の仕方も異なってくるため、きちんと確認することをおすすめします。

例えば、標準だとSサイズの服がマルチーズ用になります。よくあるのが首回りは2225cm、胴回りが3237cm、着丈は26cm前後、目安の体重は4キロまでという表記だとします。

それでも、自分の愛犬のきちんとしたサイズを知っていればもう少し大きめ、もしくは小さめを探したほうがいいという事がわかります。なので、デザインだけでなくきちんと寸法がぴったりかどうかを数字で確かめてあげてください。

3.マルチーズに服を着せることのメリットとデメリットとは?

実はマルチーズに服を着せることにはメリットとデメリットが存在します。

どんなメリットかというと第一に防寒対策です。シングルコートのマルチーズは寒さに弱いため、冬場の防寒対策になります。また、抜け毛が飛び散ってしまうのを防ぐ効果もあります。基本的にはシングルコートの犬種で換毛期がないため、ダブルコートの犬種に比べると抜け毛は少ないと言えますが、全く毛が抜けないという訳ではありません。ドックカフェやドッグランのマナーという意味でも
服を着せることは大切かと思います。可愛いだけのメリットじゃないんですね。

一方で毛が細く、長い犬種のためマルチーズに服を着せると毛が絡まって毛玉ができやすくなるというデメリットもあります。

しかし、こまめにブラッシングをして予防するなどの対策をとることができます。これらの点に気を付けて愛犬マルチーズにぴったりの可愛い服を探してみてください。