カット次第で印象ガラリ!マルチーズの豊富なカットの種類

マルチーズは絹のような純白の毛が特徴。
工夫次第で様々なスタイルが楽しめます。
是非お気に入りを見つけていってください!

1.一度はやってみたい『フルコート


まず伝統的な種類のスタイルはフルコートです。
ショーで見ることの出来るマルチーズはこのカットを施されています。
床に付くほど長く伸ばした被毛はつやが際立ち、本当に優雅。
昔から上流階級の飼い犬として愛されてきただけあって、まさに犬の貴族です。
ただその美しさを維持するために、日頃のこまめなお手入れが欠かせません。
一日数回のブッラッシングやラッピング、定期的なトリミングを行いましょう。
また被毛が汚れやすいので、生活環境にも注意が必要です。
頭にリボンをつけているマルチーズをよく見かけますが、頭の毛が目に入らないようにしている工夫です。

2.ぬいぐるみカット

可能な限り毛を伸ばしたフルコートも魅力ですが、逆に大胆にカットしたマルチーズも愛らしさ抜群です。

 

短かくふわふわにカットすれば、まるで仔犬のような愛くるしさを演出することができ、さらに耳を不揃いにすることでより幼さが出ます。
体の部分だけフルコート状に伸ばし、顔周りをすっきりさせた個性的なスタイルもあります。

3.ツインテール風カット

お耳がチャームポイント

 

キュートな印象になりますね。
生活しやすく、かわいらしいスタイルです。

4.ロングテールカット

 

体はトイプードルの様に短くしてしっぽを伸ばすスタイル。
マルチーズならではの楽しみ方です。
お散歩の注目度は抜群!

5.シュナウザー風カット

 

なんとカットしだいで他の犬種みたいにもできるんです!
顔まわりのおひげを印象的に残してもらって、ミニチュアシュナウザーの様に凛とした印象に。

6.サマーカット





被毛の長いマルチーズにとって夏の暑さは辛いもの。
こんな時、サマーカットはいかがですか?長い被毛に覆われたマルチーズは夏場、熱中症になることもあります。できるだけ短くして涼しくしてあげたい飼い主さんも多くいます。
例えば耳や足の毛は残して、胴体は短めにすることで涼しく夏を乗り切れるでしょう。
中にはスーパーサマーカットといって大胆に全身の毛を短くしたものもあります。
ただ、バリカンで毛を短くしたことで、毛質が変わってカールや伸び方にムラが出来てしまうこともあるようです。
バリカンの歯が皮膚に当たる影響といわれていますので注意しましょう。

7.カット以外にこんなこともおすすめ

 

カットだけでなく、毛に色を加えてもっとかわいくすることもできますよ。
それはマルチーズの毛をカラーリングするのです。
犬の毛染めには賛否両論ありますが、純白のマルチーズだからこそカラーリングが映えるのも確かです。
サロンで染めてもらうほか、自宅でも染めることができますよ。
耳だけ、頭頂部だけという部分染めもかわいいですし、オレンジからピンクに変化するグラデーションに染めるのもスタイリッシュ!優しい色でかわいらしく、夏なら涼しい色でさわやかに!ワンちゃんと飼い主さんの個性を生かしたカラーリングに挑戦してみてください。

個性的なカットやカラーをを楽しめるマルチーズですが、日頃のブラッシングや毛玉ケア、シャンプーなどのお手入れでさらに美しさを増します。健康管理も含めて、お手入れしてあげましょう。

まとめ

 

このように、カットによってがらりと雰囲気を変えるマルチーズ。
飼い主さんの楽しみも多く、古代から現代まで愛玩犬として高い人気を誇っているのも頷けます。

ここで紹介したカット以外にも、まだまだいろいろなスタイルがあります。
ぜひトリマーさんに相談してみてくださいね。
また、最近では自宅でカットする飼い主さんも増えてきています。
ワンちゃんとコミュニケーション、スキンシップの機会にもなりそうですね。
いろいろ試しているうちに、きっと似合うスタイルが見つかるはずです!