グルーミング早わかり!

そもそもグルーミングって何

グルーミングとは、顔周りや爪のお手入れ等、清潔な状態を保つためのお手入れ全般の事を指します。トリミング(はさみなどを使って被毛を手入れする事)にプラスして行うのがグルーミングです。グルーミングには、爪切り・ブラッシング・シャンプー・入浴・歯のお手入れマッサージなどが含まれます。

グルーミングの驚きの効果とは

グルーミングは、ただコーミングやブラッシングするのではなく、体を清潔に保ち病気を防ぐ効果もあります。コーミング等をする事で、抜け毛や汚れが取れやすくなるため、いつもきれいな状態でいられます。これは、言葉を話せない動物にとっては非常に大切で、飼い主が積極的にお手入れをしてあげる事が必要です。また、マッサージをする事で、新陳代謝を促進し免疫力を高める効果も期待できます。直接体に触れる事で、肌の状態や体の異変を早期に発見できるというメリットもあります。

マルチーズをグルーミングするその方法とは

犬種によって、グルーミング方法が違うのでそれぞれに合ったグルーミングが必要です。マルチーズは、長毛種にあたるためスリッカーやピンブラシを使い、毛のほつれなどを丁寧にほぐすようにとかします。特にヨークシャーテリアやマルチーズは、絹糸のような繊細な毛質のため非常に毛玉のできやすい犬種です。あまり引っ張ると痛がってしまうので、ゆっくりと丁寧にお手入れする事が大切です。毛先だけとかしても、根元が固まってしまっている事があるため、毛の流れに添って奥の方の毛も、かき分けながらブラッシングしましょう。最後にコームで整えて終了です。

毛玉の解決方法

長毛種でよくあるのが、脇やお腹、後ろ足の関節部分など摩擦の多い所や、顔周りなど犬がよくかく部分に毛玉ができやすいものです。日頃からこのような部分を良くブラッシングする事で、毛玉が出にくく、ほぐしやすい状態にもなるのでよくとかしておきましょう。 毛玉ができてしまったら 毛玉ができてしまった時は、コームやスリッカーで少量の毛束ずつ、ほぐしていきましょう。毛玉のできやすい所は犬にとっても敏感な部分が多いので、無理に引っ張るのは禁物です。犬のストレスにならない様、ゆっくりとほぐしましょう。あまりにも毛玉の状態がひどい時は、トリミングを行っているサロン等でケアをお願いするのも良い方法です。毎日のブラッシングは皮膚炎の予防にもなりますので、しっかりとケアをしてあげる事が大切です。