マルチーズの性格とおもちゃについて

1.マルチーズは遊びが大好き

マルチーズはおっとりとした性格に見えますが、実は非常に活発で、遊びが大好きです。
かなり活動的で、家の中でも忙しく動き回っている子もいます。
一見おおらかに見えますが、野性的な面もあり、はつらつで、ずっと遊んでいる子も中にはいます。
体が小さいからといっておとなしかったり、臆病な性格だとは限りません。
マルチーズによっては気が強かったり、恐れずに自分より大きいワンちゃんに立ち向かっていく子もいます。
単に遊び好きなだけでなくて、勇敢な面も見られ、ギャップを感じてしまうでしょう。

2.マルチーズのぬいぐるみやおもちゃ

マルチーズと遊ぶ時に参考になるようなちょっと変わったぬいぐるみやおもちゃの一部をご紹介します。

ワンワンベーカリー(ぬいぐるみ)


表がパイル地で、中にはワタがたくさんつまった「フカフカできたてパン」のぬいぐるみ。
おいしいよ、じゃなくて楽しいです。
種類は、食パン、メロンパン、クリームパン、フランスパンなど、合計7種類あります。大きさは15cm〜25cmほどあります。
おもちゃと遊んでいる(食べている)姿は、一段とかわいいでしょうね。

特大まぐろ(ぬいぐるみ)


水族館のおみやげにもなりそうな非常にリアルで、出来栄えの良い特大まぐろのぬいぐるみです。お腹のあたりに鳴き笛が入っているので、とても大きく厚みもあるぬいぐるみです。お腹を強く押さないと音はでません。マルチーズには少し大きいかもしれませんが、音のでる場所を探し出し、上手に鳴らせた時の感動は大きいでしょう。

パズルトイ・鳥さんの巣


巣からハチや鳥を引っぱり出して遊びます。
ハチや鳥はそれぞれワンちゃんが噛むとチュ~と音が出ますので、脳を刺激する知的なおもちゃです。
大きさは高さ16cm、幅16cmほどです。

他にもいろいろなおもちゃやぬいぐるみが販売されているので探してみて下さい。

3.マルチーズの性格

遊びが大好きなマルチーズですが、他にはどのような性格があるのでしょうか。

(1)甘え上手な抱き犬

基本的に、性格は明るく、温厚なのですが、どちらかというと飼い主さんにべったり甘えるという傾向があります。
長く「抱き犬」として知られてきましたが、飼い主さんや家族には本当に甘えます。
いつも人の後ろをチョコチョコとついてまわったり、人と一緒にいることが大好きです。そんな風に甘えられたら、たまらないでしょう。非常に愛嬌があるワンちゃんです。

(2)家族以外の人に警戒心が強い

飼い主さんにべったり甘えるマルチーズですが、その家庭の中で、もしマルチーズの方が主従関係において主となってしまうと、犬としての本能が加わってしまい、吠え癖などがつきやすくなります。
マルチーズの場合、家の中で放し飼いというケースが多いので、家の中を自由に動き、自分の家族を守ろうという本能が働きます。
それによって家に近づく人や気配に非常に敏感になり、すぐに吠えるようになってしまうのです。
もともと血筋の関係上、噛みぐせがあるようなマルチーズもいます。
マルチーズを甘やかして育ててしまうと、飼い主と飼い主以外の人とでは態度を変えてしまい、他人に対して吠えるなどすることから、性格が悪いと見られることもあり、特に見知らぬ人には排他的な面もあります。
子供に対しても好意的ではなく、不用意に子供がいたずらにかまおうとすると、噛んでしまうケースも見られるので注意が必要です。
飼い主だけに見せる表情があるとも言えますが、お客様がよく来るような家庭やお子さんがいる家庭では、より一層しっかりとしたしつけが大切になってきます。
確かに性格には個体差がありますが、飼い主は愛情と責任を持って最後まで一緒にいてあげましょう。