マルチーズがご飯を食べない!解決方法は?

1.マルチーズがご飯を食べない理由とは?

夏の時期など暑い日が続くと暑さにより食欲がなくなったり、餌であるドックフードが酸化してしまい、酸っぱさを感じることで食べないなどということが考えられます。
しかし部屋の環境も快適な涼しさで、餌もいつもと変わらないのであれば、それ以外の理由が考えられます。
例えばわがままを聞いてもらおうとしている、餌を食べなければもっと美味しいものを貰えると思い食べないことも考えられます。
いつも与えるお菓子が好きであれば、ご飯を食べなくてもお菓子が貰えると思っているのです。
餌を変えた時期に食べないのであれば、好き嫌いが関係しているでしょう。

2.どうやったら食べてくれるようになる?

指定の餌を食べてもらうためには、飼い主が甘えさせてはいけません。
餌の好き嫌いも、ご飯ではなくお菓子が欲しいということも、すべて犬の我が儘です。
一度許してしまうとどんどん悪化してしまうでしょう。

まずは餌を食べなくてもほかの餌やお菓子を与えてはいけません。
また、ご飯の時間にだけ餌を与え、出しても食べないのであれば置きっぱなしにせず、すぐに片付けてしまいます。
もし食べたのであれば、次のご飯の時間まで水以外のものは与えないようにしましょう。
出した餌を食べるようにするためには犬の我が儘に飼い主が負けてはいけません。

具体的には餌を出してから10分程度置いたままにしても一切食べないのであれば片付けます。
この方法を行えば、犬は我が儘を言うとご飯が食べれないのだと言うことを学びます。
数日間食べないと飼い主も可哀想になり他のものを与えてあげたくなるでしょう。
しかし犬は数日間ご飯を食べなくても水さえ飲んでいれば生き延びることができます。
可哀想という気持ちは抑えて、最大級にお腹が空いたら犬は出した餌をしっかりと食べます。
少し厳しい方法かも知れませんが、糖尿病などを防ぐためにもバランスの良い食事を食べさせることは大切なことであり、犬のためになります。

3.極限状態まで我慢比べ!それでも食べない場合は?

我が儘で好きなものしか食べないのであれば、ご飯以外のものを食べられないのだということを躾するための方法を試し、2,3日食べなくても大丈夫ですがそれ以上経っても一切餌を食べないのであれば危険です。
単なる我が儘ではなく何か別の理由や病気が発症していることも考えられます。
試した方法や与えている餌などを持ち、動物病院に受診しましょう。他にも気になる症状などがあれば、獣医さんに伝えると良いです。