トイプードルのかわいい洋服の選び方

トイプードルに洋服を着せてあげるのも飼う楽しみの1つではないでしょうか。せっかく着せてあげるのなら、正しく選んでかわいくコーディネートをしたいはずです。そこで、トイプードルのかわいい洋服の選び方について紹介していきます。


1.トイプードルに洋服は必要なの?

トイプードルはくりくりのかわいい被毛が特徴です。せっかくぬいぐるみのように、ふわもこなのに服を着せる必要あるの?と思う方もいらっしゃるでしょう。

実は、洋服は着せるとかわいいという部分もありますが、暑さや寒さから身をまもるという部分もあるのです。トイプードルはシングルコートタイプのわんちゃんなので、暑さには強そうな感じがしますが、暑さにも寒さにも弱いところがあります。

寒いときはわかるけど、暑さに弱いなら夏場の洋服はやめたほうがいいんじゃないの?と思われますよね。夏場は通気性の良いお洋服を選んで、直射日光を避けてあげることで、体温の上昇を防ぐ効果があります。冬の外出時は保温効果の高いお洋服を選んであげてください。


2.正しいサイズの選び方

トイプードルに服を着せてあげるために犬服を購入したとしても、サイズが小さかったら着せてあげられないし、大きくても不格好になってしまいます。そのような失敗をしないためにも、購入の前にサイズを確認しておくことが必要なので、正しいサイズの犬服を選ぶためには、採寸をしましょう。


首回り:首輪をつけている位置です。ぐるっと1周測りましょう。

胴回り:前足の付け根あたりです。一番太いところをぐるっと1周測りましょう。ここが合わないとせっかく買っても着れないですよ。

ウエスト:後足の付け根あたりです。胴体の中で一番細いところをぐるっと1周測りましょう。

背丈:首(首輪の位置)からしっぽの付け根までです。

前着丈:お腹側の首の位置から、大事なところまでです。前着丈が長すぎると、おしっこがかかってしまうので注意です。

寸法を測る際には、首輪を外して正しい数字を出すようにしましょう。正しく測るためには、トイプードルが立っている状態で測ることがよい方法です。もし、じっとしていなくて寸法を測ることが難しい時には、今持っている犬服を着せて、その着丈+お尻までの隙間で測る方法もあります。

3.トイプードルの性別に合わせたコーディネートを!

人間と同じように、トイプードルの場合にも性別によって犬服のコーディネートが異なります。オス用の犬服は青色など男の子らしいデザインになりますので、着せてあげると一気にイケメンになります。また、メス用の犬服は、ピンク色などがあり、かわいらしい印象を与えます。着せてあげることでよりガーリーにかわいくなるでしょう。

まとめ

お洋服には体温調整などトイプードルを守るための機能があります。でも、せっかく着せるのならば、かわいいトイプードルをより魅力的にみせたいですよね。お洋服で個性を出してみたり、イベントに合わせたお洋服を着せてみたりと、愛犬の様々な表情を楽しめます。ぜひ、様々な犬服を着せて、愛犬をおしゃれにしてあげましょう。

関連記事
トイプードルには、服を着せてあげた方がよいの?