マルチーズの抜け毛の量

1.マルチーズの毛はたくさん抜けるの?

〇それほどではありません

たいして抜けるわけではありませんが、あの美しく細い白毛を維持しようと思ったら、ケアをしなければなりません。こまめにブラシをかけてあげて、毎月1回はきれいにカットしてあげる必要があります。白い被毛が目にかかると、目の周りが変色する涙やけの恐れがあるので、毎朝欠かさずに濡れたコットンで目のあたりを拭ってあげてください。マルチーズは、換毛期に入ってもさほど毛が抜けないという特徴を持っています。

〇マルチーズはシングルコートです

ダブルコートの犬はオーバーコートとアンダーコートの2層から被毛が成り立っていますが、換毛期になるとアンダーコートがたっぷり抜けるので、手入れや掃除がたいへんです。シングルコートの場合は、2層ではありますが、ダブルコートの犬よりもオーバーコートがとても少なく、その分、アンダーコートが発達しています。シングルコートの場合、換毛期でアンダーコートが生え変わるということがなく、抜け毛がすくないとい言われています。


シングルコートかダブルコートかは、犬の原産地や犬が改良された地域で違ってきます。寒い地域で生まれた犬は、防寒の必要性からダブルコートになっています。暖かい地域で改良された犬は、シングルコートが多いです。

2.病気の可能性も


毛が抜けすぎると、どうしても心配になります。病気にでもなっているのかと、ついつい思いたくなります。抜け毛の中でも特に病的といえるのが、脱毛症です。脱毛には、一部分が丸くはげてしまうものや尻尾の付け根、顔など特定の部分に症状が出るものや体全体から毛が抜け落ちてしまうものなど、いろいろの種類があります。

3.毛が抜けたらどうするべきか?

〇ブラシをかけてあげる

まとわりついた抜け毛を取り除くのが第一の目的です。ほかには、毛玉やごみをきれいにするという目的があります。その結果、毛並みが美しくなります。マッサージ効果もあり、健康にもプラスになります。

 長毛犬種の場合は、常日頃から丹念にケアをしてあげる意味でも、ブラシをよくかけ、毛玉やごみをしっかりと取り除いてあげましょう。

〇やり方

毛並みによっても、使うブラシがちがいます。ハードとソフトの両方を備えておきましょう。判断がつかない場合は、ハードかソフトのどちらかと、どちらのタイプにも使用できるスリッカーブラシを用意します。

〇抜け毛の掃除の仕方

掃除機で徹底的に吸い取る

フローリングワイパーで掃除する

コロコロ(粘着ローラー)に吸い付ける

フローリングなら、掃除機やクイックルワイパーなど