おすすめ暑さ対策グッズ!保冷剤を使った冷え冷えバンダナ

1.巻き方

広げたバンダナの中央に保冷剤を置いて、半分に重ね合わせます。あとは、保冷剤に合わせてくるくる巻いて細長くすれば完成です。


とても簡単な巻き方ですが、かならずバンダナの中央に保冷剤を置いて歩いているときにずり落ちてこないようにするのがポイントです。また、大きすぎる保冷剤はワンちゃんの首に合わず付け心地がよくないのでケーキを買ったときに付いてくるような小さめのものを選ぶことも大切です。

暑そうだからといって直付けはよくありません。凍傷のトラブルを引き起こします。保冷剤にバンダナをしっかりと巻いてつけるだけでも十分ひんやりするので効果はあります。

バンダナはワンちゃんの首よりも一回り大きいものを選びましょう。保冷剤を巻きつけた時に長さが短くなってしまうためです。

2.つけた様子

つければ荒かった呼吸も比較的早く緩和されます。体温を正常に戻してくれるほか呼吸も整うので手軽で簡単に温度調節を行うことができます。小さい保冷剤を使うだけなので重さも軽く散歩などでもワンちゃんの首が疲れることもありません。


バンダナ以外にもガーゼや手ぬぐいといった生地もおすすめです。乾きやすい素材であればどれをつけても効果は得ることができます。市販に販売されているバンダナは水に濡らして使うものが多いですが含ませた水分で毛がからまり毛玉ができてしまうといったトラブルも短頭種ではよくあります。また、水を含ませる分重さが増えるので小型犬にはあまり向かないといったことなどから、市販品が合わないといった方には非常におすすめです。

3.オシャレも楽しめる

市販のバンダナをいろんな種類で揃えようと思った場合費用がかさんでしまいますが、ハンカチであれば安いので値段を気にせず何枚でも揃えることができます。また、市販品よりも様々な柄や色が売られているので毎日ちょっとしたおしゃれを楽しむこともできます。その日の気分に合わせて選ぶと愛犬との散歩がより一層楽しくなりますよ。


バンダナを使用する際の注意点として、冷却持続時間が比較的短いということを頭にいれておかなければいけません。小さい保冷剤の効果は夏場であれば30分から1時間ほどしか持たないので、保冷材を交換できないといった場合での使用はおすすめできません。長時間のおでかけの時には保冷バッグに予備の保冷剤を入れてすぐに交換できるようにしておくなどの準備も必要になります。基本的には、お散歩やお家の中での使用がおすすめです。