大きいけれど穏やか!?ジャイアントシュナウザーの性格まとめ

1.飼い主には甘えん坊!穏やかで愛情深い

ジャイアントシュナウザーはとても警戒心が高い犬種です。周囲の人や動物に対して非常に警戒して接しているので、初対面の人や犬には中々心を許さない場合があります。しかし、好奇心は旺盛なので、警戒して吠えることがあっても、しっかり相手のことを認識できれば仲良く接することも可能です。多頭犬飼育を行う場合には、この性格を把握したうえで徐々にお互いを慣らしていくなどの対策を取っていきましょう。

知能が高く相手の気持ちや行動を察知する能力に長けているので、家庭内でもとても扱いやすい犬種です。心を許した飼い主やその家族にはとても従順で人懐っこく、友好的な態度を見せてくれますが、
特に甘えん坊かつ寂しがりやなので、長時間の留守番など、孤独感を感じる場面が多く発生するとストレスを感じ、精神的なダメージを受けやすいともいわれています。

留守番させる時などは、短時間から慣らしていき、待っていれば絶対に家族が戻ってくると認識させることが重要です。また、独占欲も強いので、飼い主や家族が他の犬をかわいがっている姿などを見ることもあまり好きではありません。とにかく自分が一番飼い主の傍にいたい忠実な犬種なのです。

基本的にはとても穏やかで、深い愛情を持っている犬種なので、正しいしつけさえ行えば子供のいる家庭でも触れ合いやすく、家庭犬として最適な犬種と言えるでしょう。 

2.責任感や忠誠心が強い!しっかり者な一面もある 

ジャイアントシュナウザーはとても賢い犬種としても知られています。物覚えが速く、しつけも正しく行えばすぐに学習する頭脳と、冷静で的確に物事を判断・行動することができる性質は、警察犬に採用されるほどの折り紙付き。

また、とても活発で遊び好きなので、散歩や遊びが大好きです。あまりにも元気過ぎて手に負えなくなってしまう場合もあるので、しっかり制御できるようにしつけを行いましょう。

また、ジャイアントシュナウザーは責任感や支配欲が強いことも特徴的です。群れの中で、グループをまとめるリーダー役がいない、または頼りにならないと判断してしまうと、自分がリーダーになって群れをまとめなければ、と思い上下関係を誤って認識してしまう場合があります。日ごろから、群れのリーダーがだれなのか、自身がどの位置にいるのかを明確に自覚させておくことが重要です。

忠誠心が非常に高いので、一度飼い主やその家族を上の立場と認識すると従順に指示に従い行動する、とても飼いやすい犬種です。

3.番犬や警察犬になることも?勇敢な性格

ジャイアントシュナウザーは穏やかで気立てが良いだけでなく、強く勇ましい性格や縄張り意識から、番犬として最高のタイプの犬種だといわれています。

元々は羊を見張ったり群れを誘導するために利用され、高い評価を得ていましたが、爆発物の探索・災難救助など、警察の捜査活動で目覚しく活躍するほどの有能さでも知られるようになりました。物覚えが非常に良く、常に冷静かつ的確な決断と行動をすることができるという、優れた性質を持っています。

4.警戒心が強い!防衛本能を持ち合わせている

防衛本能の強さも、ジャイアントシュナウザーの性格の特徴です。普段は非常に大人しいため、あまり騒ぐようなこともありませんが、その用心深さと感覚の敏感さから、怪しげな物音や人物などに素早く反応すると吠え立てて闘争心を露にすることがあります。また、防衛本能から、他の犬や動物に攻撃的な行動をとることもあります。これらは、飼い主や家族を危険から守ろうとしているためです。

飼い主には愛情深くて忠実なジャイアントシュナウザーですが、見慣れない人に対し、なかなか馴染もうとはせず、距離を取るようなことも珍しくありません。

5.遊ぶのが好き!好奇心旺盛な性格

その大きな体と立派なヒゲが特徴的なジャイアントシュナウザーは、好奇心が旺盛で飼い主と遊ぶのが大好きな性格だといわれています。特に子犬の時には、元気が良く飼い主と頻繁に遊びたがるので、小さいお子さんのいるご家庭は遊び相手としても最適かもしれません。

人懐っこく、穏やかな性格なのできちんとしつけをしてあげることで、生涯家族の一員として良きパートナーになってくれるでしょう。

6.物覚えが早くて賢い!コミュニケーションが得意

ジャイアントシュナウザーはとても頭が良く、警察犬として採用されるほどの賢さを持っている犬種です。物覚えの良さや判断力に優れている点も特徴のひとつで、いつも落ち着いて的確な判断を下すことが出来ます。

また、飼い主に対する忠誠心や責任感も強いといわれています。その反面、遊ぶことや人とのコミュニケーションが大好きなので、寂しがり屋という一面も持ち合わせています。遊びに構ってあげる時間が少ないとストレスが溜まってしまい、ムダ吠えなどの行動をとることがあるようです。

ジャイアントシュナウザーを飼うことを検討している場合には、遊び相手になってあげる時間があるかどうか、考えておくと良いかもしれません。