ミニチュアシュナウザーはどんな性格?甘えん坊だけど頑固者?

1.甘えん坊で愛らしい!飼い主にべったりするのが大好き

ミニチュアシュナウザーの性格は、とても従順でしつけがしやすいです。警戒心が強く勇敢でかっこいい面もありますが、愛情深く、遊ぶことが大好きな甘えん坊という一面も持ち合わせています。飼い主さんの膝の上に乗ってきたり、体をすり寄せ甘えてきます。体が柔らかいので抱っこがしやすいのも特徴です。勇敢な反面、かなりの寂しがり屋なので、家を長い時間開けることはよくありません。

とにかく遊ぶことが大好きなので、かまってあげないとストレスが溜まってしまいます。ストレスで情緒不安定になり、攻撃的になってしまう場合もあります。人間もですが、犬もストレスが溜まると健康上よくないので、しっかりかまってあげましょう。少しの時間でも遊んであげられるように工夫することが大事です。

ですが、甘えん坊だからと、甘やかしすぎてもいけません。厳しくしつけをすることも大切です。ミニチュアシュナウザーには頑固な一面もあります。自分がこうと決め込んだら、どんなに指示しても動きません。頑固な故、覚えたルールをしっかり守るので、一貫したしつけをすることが大事です。家族間でも統一してください。子犬のころから甘やかさず、きっちりとしつけをしましょう。

2.気に入らないと譲らない!頑固な性格

ミニチュアシュナウザーは主人に従順で甘えん坊な傾向がある一方で、頑固な性格も持ち合わせています。

例えば一度くわえたおもちゃをなかなか離さないことがあります。信用していない人にはなつくまでに時間がかかります。たとえ主人であっても、関係が築けていない段階ではいかなる指示を出しても一切従わない時期が続きます。警戒されたり吠えられたりするケースがあります。

警戒心は犬の中でも強いと言われる、シュナウザー。そのため番犬として飼う人も多いです。知らない人が目の前を通ると警戒心から吠え続けますが、無駄吠えはしません。激しく吠える姿からけんかっ早い犬と認識する人も多いですが、けんか目的ではなく警戒心から吠える傾向が強いです。実際他の犬にけんかを仕掛けるケースはほとんど見られません。また、オスとメスではメスの方が吠える回数は少ないです。警戒心の強いシュナウザーですが、その一方ひとたび主人と認識してもらえれば、警戒心を示してくることはありません。たとえ他の犬と戯れ夢中になっていても、呼べばすぐに主人の方へと駆けつけます。

3.昔はネズミ駆除の犬だった?勇敢な一面もある

ミニチュアシュナウザーは元々ネズミ等害獣を駆除するために、小さく改良された犬種です。害獣に向かっていくために勇敢な気質を持ち、自分よりも大型の犬にも負けずに挑んていきます。ただ、警戒心が強い所も持ち合わせているので、吠え始めたら止まらなくなる場合があるようです。そのため、小さいうちに吠えなかったらご褒美をあげて、支持をしたら鳴き止むようにしつけをしておきましょう。
また、飼い主にとても従順で、相手をしてもらうのが大好きな犬種のため、勇敢なのに甘えん坊な性格であるのが特徴です。抱っこが大好きで、べったり体を密着させる姿は、飼い主を信頼している証なのです。
その反面、飼い主から相手をされないのがストレスになってしまうため、こまめに相手をしてあげて下さい。小さいながら体力があるので、こまめに散歩をしてあげましょう。ミニチュアシュナウザーは賢く知能が高くお座り等の芸を覚えやすい反面、賢いが故に飼い主が何を言っても動かなくなる頑固な一面があります。外見が可愛いのでつい甘やかしてしまいがちですが、しっかりとした主従関係を形成し、飼い主が一番上であると教えておくことが大切です。

4.警戒心が強い?危険を察知すると吠えることも

飼い主への忠誠心が強いため、それ以外の人たちに見向きもしないことがあります。家族に対する愛情は深く子どもを守る行動をみせたりする一面もり、安心して子どもと生活させることができます。しかし、警戒心が強いとも言われ、攻撃的になったり、吠えたりする場合もあります。

ミニチュアシュナウザーはアメリカではテリア系統に属しています。血は混ざっていないのですが、何故かテリア系にされています。テリア系には、狩猟犬として作られたため攻撃的で気性が荒く、警戒すると吠える傾向があります。獲物などに対して勇敢に立ち向かうことも。そういう性格が似ていると言われ、テリア系統に入れられたのかもしれません。
しかし、ミニチュアシュナウザーはテリア犬ではないので、攻撃的な面に対しては、他のテリア系より少なくいです。他の犬に対しても、仲よくでき相性がいいです。頑固な面もありますが、飼い主がしっかりしつけを行なうことにより、とても飼いやすい子になります。飼い主には、甘えん坊で寂しがり屋なので、甘やかせ過ぎないよう注意しましょう。

5.飲み込みが早い!覚えるのが得意

勇敢で賢く、飼いやすい犬種として人気があります。古くから、ワーキングドックとして活躍してきたスタンダードシュナウザーを交配させた犬種のため、動作が素早く番犬としての素質はもちろんあります。好奇心旺盛な性格ですから、覚えることが早くてしつけがしやすい犬種です。飼い主への忠誠心が強く寂しがりやで可愛い一面も持ち合わせています。頑固な部分がある一方、飼い主の子供を守る従順で愛情深い面も持ち合わせた家庭で飼いやすい犬種です。警戒心が強い子も中にはいますが、しつけを行えばむやみに吠えることもありません。飼い主に対する独占欲もありますが、落ち着かせて上げるには溺愛せず主従関係をしっかり作ってあげると良いでしょう。

6.オスとメスでは性格に違いはあるの?

寂しがり屋で飼い主に対してやきもちを抱く可愛いところはオスもメスも変わりません。どちらの性別も忠誠心が強く番犬としても活躍する勇敢な犬種です。比較的オスはメスに比べて活発で勇敢なところがあります。メスはオスに比べると少しおとなしめな子が多いでしょう。オスとメスで体格の差もほとんどありません。用を足す際にオスは片足を上げる習性があるので、慣れないうちは注意してあげましょう。