東京都江戸川区 動物病院一覧

マツモト動物病院

マツモト動物病院

マツモト動物病院
出典:EPARK ペットライフ

▼マツモト動物病院の情報

<住所>東京都江戸川区一之江7-31-4
<アクセス>都営新宿線-一之江駅
<診療対象動物>犬,猫,
<診療領域>歯と口腔系疾患,脳・神経系疾患,消化器系疾患,内分泌代謝系疾患,整形外科系疾患,感染症系疾患,中毒,眼科系疾患,循環器系疾患,肝・胆・すい臓系疾患,血液・免疫系疾患,耳系疾患,寄生虫,皮膚系疾患,呼吸器系疾患,腎・泌尿器系疾患,筋肉系疾患,生殖器系疾患,腫瘍,アレルギー,
<診療時間>月火水木金土祝 9:00~12:00/月火水木金土 15:00~19:00
<受付用電話番号>0066-9685-31023611(通話料無料)

マツモト動物病院の詳しい情報はこちらから


マツモト動物病院の口コミ

地元の方たちに長年親しまれる動物病院だと思いました。駅からもわかりやすく近いところにあるので、アクセスしやすいと思います。今回は、狂犬病ワクチン予防接種で来院しました。ベテランの医師とスタッフさん一名で対応してくださりました。慣れた作業で、こちらも安心して受診する事が出来ました。色々と質問にも豊富な知識でたくさんのアドバイスをしてくださいました。初めての利用だったのですが、ペットもわたしも不安なく利用出来たので、これからはこちらの動物病院にお世話になろうかと思います。引用:EPARK ペットライフ


クロス動物病院

クロス動物病院

クロス動物病院
出典:EPARK ペットライフ

▼クロス動物病院の情報

<住所>東京都江戸川区下篠崎町17-9
<アクセス>都営新宿線-篠崎駅
<診療対象動物>犬,猫,
<診療領域>歯と口腔系疾患,脳・神経系疾患,消化器系疾患,内分泌代謝系疾患,整形外科系疾患,感染症系疾患,中毒,眼科系疾患,循環器系疾患,肝・胆・すい臓系疾患,血液・免疫系疾患,耳系疾患,寄生虫,心の病気,皮膚系疾患,呼吸器系疾患,腎・泌尿器系疾患,筋肉系疾患,生殖器系疾患,腫瘍,アレルギー,
<診療時間>月火水木金土祝 9:00~12:00/月火水木金土日祝 16:00~19:00
<受付用電話番号>0066-9685-36509811(通話料無料)

クロス動物病院の詳しい情報はこちらから


クロス動物病院の口コミ

"
丁寧にゆっくり話を聞きながら、診察してくれました。 また、病気についての説明を分かりやすく教えてくれたので納得した上で診察を受けれました。 ただ、待合室が狭く2人入れるほどです。引用:EPARK ペットライフ
"

SyuSyu CAT Clinic

SyuSyu CAT Clinic

SyuSyu CAT Clinic
出典:EPARK ペットライフ

▼SyuSyu CAT Clinicの情報

<住所>東京都江戸川区西瑞江3-19-10
<アクセス>都営新宿線-一之江駅
<診療対象動物>猫,
<診療領域>歯と口腔系疾患,脳・神経系疾患,消化器系疾患,内分泌代謝系疾患,整形外科系疾患,感染症系疾患,中毒,眼科系疾患,循環器系疾患,肝・胆・すい臓系疾患,血液・免疫系疾患,耳系疾患,寄生虫,心の病気,皮膚系疾患,呼吸器系疾患,腎・泌尿器系疾患,筋肉系疾患,生殖器系疾患,腫瘍,アレルギー,
<診療時間>月水金土日祝 9:00~12:00/月水金土祝 16:00~19:00
<受付用電話番号>0066-9685-32632311(通話料無料)

SyuSyu CAT Clinicの詳しい情報はこちらから


SyuSyu CAT Clinicの口コミ

"
愛猫を飼い始めて7ヶ月が過ぎ、現在まで健康に生活してもらっていて安心ではあるものの、 普段のかかりつけ医だけでなく、いざという時のためにもセカンドオピニオンを依頼できる 動物病院を今でも探し続けていましたが、今回は愛猫の月イチのノミ・ダニ、フィラリア 予防目的とはいえ、また地元で信頼できそうな猫専門の病院を見つけました。 最寄りの地下鉄駅からは結構な距離があるので、自転車か車での訪院がメインとなります。 車の場合、専用の駐車場が病院のすぐ前に2台分あり、受付予約が立て込んでいなければ スムースに出し入れできそうです。 立地的にも、大きな地元スーパー近くの地元密着型の猫専門病院といった様子で、 動物に興味を持っていなければ同じ建物の他テナントに紛れて気づかれにくい外観です。 内部は天井の構造が剥き出しで工場のように開放的、待合室は4人来て座れば窮屈ですが、 座席の背もたれ部分の壁には、今まで助けてもらったであろう猫ちゃんたちのプリサイズの 写真がギッシリ貼り付けてあり、名前まで 書き添えられているところに愛を感じました。 ちなみに、こちらの病院は玄関がファミレスのエントランスのように2重構造になっており、 万が一猫ちゃんが脱走(?)するようなことがあっても、病院側の気遣いが感じられる安心の造りで、 扉が1つ開いている時は、もう片方の扉は構造上開かないようになっています。 受付では、人手が足りないのか、応対が遅れての案内となりましたが、問診票を記入後、 すぐに先生に呼ばれて診察室へ。大人2人が猫ちゃんに付き添うと窮屈なスペースですが、 お若い女性の先生に明るく感じ良く迎えていただき、初診なので体重測定、触診、問診と 一通り進み、ノミ・ダニ、フィラリア予防薬の塗布まで丁寧にスムースに終わりました。 愛猫に対する先生の接し方も優しく、当方のピント外れだったかもしれない愛猫の食習慣に 関する細かく長い(…。)相談にも、1つ1つ納得できるよう詳しくお応えいただき幸いでした。 愛猫も終始落ち着いており、次回も安心して安全にお世話になれそうでした。 食習慣に関する質問が印象強かったのか、会計時、当方の愛猫の現況に合わせた フードの試供品を頂戴でき、帰宅後、早速ありがたく食べさせ、先生が仰ったように、 カロリー摂取を気にかけるためのフードをネットで注文しちゃいました。 なお会計時、こちらには動物病院としては珍しくポイントカードが用意してあり、 訪院の度、診療内容に応じて幾らかのポイントをつけてもらえ、ある程度たまると、 診察料金に対する特典を受けられるようになっていて、面白いと感じました。 また、獣医師診察タイムテーブル表を見かけたので、先述のお若い女性の先生だけでなく、 他の先生方ともローテーションを組んで猫ちゃんたちの診察に当たられているようです。 次回はどんな先生に診ていただけるかは不明ですが、川を越えた隣の千葉からも車で 通われてる飼い主さんと猫ちゃんもいらっしゃるくらいなので、 またぜひともお世話になりたいと思える猫専門の病院となりました。引用:EPARK ペットライフ
"

ふなぼり動物病院

ふなぼり動物病院

ふなぼり動物病院
出典:EPARK ペットライフ

▼ふなぼり動物病院の情報

<住所>東京都江戸川区船堀6-1-12
<アクセス>都営新宿線-船堀駅
<診療対象動物>犬,猫,
<診療領域>歯と口腔系疾患,
<診療時間>月火水金土日祝 9:00~12:00/月水土日祝 15:00~18:00
<受付用電話番号>0066-9685-38805811(通話料無料)

ふなぼり動物病院の詳しい情報はこちらから


みずえ動物病院

みずえ動物病院

みずえ動物病院
出典:EPARK ペットライフ

▼みずえ動物病院の情報

<住所>東京都江戸川区南篠崎町4-5-13クレストハシモト1F
<アクセス>都営新宿線-瑞江駅
<診療対象動物>犬,猫,うさぎ,ハムスター,
<診療領域>歯と口腔系疾患,脳・神経系疾患,消化器系疾患,内分泌代謝系疾患,整形外科系疾患,感染症系疾患,中毒,眼科系疾患,循環器系疾患,肝・胆・すい臓系疾患,血液・免疫系疾患,耳系疾患,寄生虫,心の病気,皮膚系疾患,呼吸器系疾患,腎・泌尿器系疾患,筋肉系疾患,生殖器系疾患,腫瘍,アレルギー,
<診療時間>月火木金土日祝 9:00~12:00、15:00~19:00
<受付用電話番号>0066-9685-39600511(通話料無料)

みずえ動物病院の詳しい情報はこちらから


みずえ動物病院の口コミ

うちのわんこが小さいときからお世話になっています。先生は一見無愛想ですが,話してみれば優しい先生です。動物が好きが伝わるのかうちのわんこは病院が大好きです。良く話を聞いてくれますし,病気について検査結果についてよく説明してくれます。土曜、日曜、祭日もやっているので便利です。たまに待つときがありますが散歩してると電話してくれます。おすすめですよ。引用:EPARK ペットライフ


クロス動物医療センター 葛西

クロス動物医療センター 葛西

クロス動物医療センター 葛西
出典:EPARK ペットライフ

▼クロス動物医療センター 葛西の情報

<住所>東京都江戸川区北葛西3-5-12モアノーブル1階
<アクセス>都営新宿線-船堀駅
<診療対象動物>犬,猫,
<診療領域>整形外科系疾患,
<診療時間>月火水木金土日祝 9:00~12:00/月火水木金 16:00~20:00
<受付用電話番号>0066-9685-32300211(通話料無料)

クロス動物医療センター 葛西の詳しい情報はこちらから


クロス動物医療センター 葛西の口コミ

"
診察前に今までの病状をしっかりとヒアリングして頂きました。 検査も即対応してもらい、15分ほどで結果の説明がありとても素早い対応をして頂きました。 前の病院では待ち時間がとても長く人間も犬もぐったりしていましたので、大変ありがたかったです。 予約制だと待ち時間が殆ど無いですね。 前の病院では3時間待ったこともあり、他の犬や人間に反応して激しく泣いていましたが、今回は一度も泣くことなくストレスが少なく過ごせました。引用:EPARK ペットライフ
"