ヨークシャー・テリアの被毛のお手入れのために知っておきたい知識

1.定期的にブラッシングが必要

通常、ヨークシャー・テリアの毛質はシングルコートと呼ばれています。
抜け毛が少ないのが特徴で、これは温暖な地域にて育種改良されたためだといわれています。

また人間にペットとして飼われる際に一緒に生活しやすくするため、抜け毛が少なくなるように改良されたという説もあります。
しかし被毛のお手入れには、気を付けなくてはならない点があります。
それは毛が抜けにくい分、ブラッシングを丹念に行うなどして、抜けそうになっている毛を取り除いておかないと、毛玉ができやすくなり犬の皮膚や被毛を健康的に保つことができなくなります。

2.皮膚病に注意

ヨークシャー・テリアは特に毛が細く、また柔らかいのでノミ・ダニなどやゴミが付きやすくて病気の心配も出てくるので注意が必要です。
以前は、この被毛の特徴により皮脂が毛まで回って付くことで雨をはじいて、体が水に濡れるのを防止する役割をしてきました。
しかし現在は室内で飼われることが多くなり、水に濡れることが少なくなったので、日々のブラッシングや定期的に行うシャンプー・トリミングを怠ってしまうと、すぐ被毛に脂が付いてべたべたになってしまう傾向にあります。
このようにヨークシャー・テリアを飼う際は見た目や病気防止のために、被毛の手入れを常に気を付けておかなければなりません。