性格を理解すれば飼いやすい!?ヨークシャー・テリア

1.ヨークシャー・テリアってどんな犬

歩く宝石と呼ばれるくらい、見た目が美しく、世界中で安定した人気を持つヨークシャー・テリアですが、労働者がネズミを捕まえるために育種改良されて登場しました。やや頑固でマイペースな1面を持ち、甘えん坊で寂しがり屋な性格です。テリア気質があるため、飼いにくいというイメージがあります。

2.テリア気質の特徴

テリア犬の狩りの方法は自分より大きい獲物を執拗に追い掛け回して、人間に助けてもらわず仕留める方法でした。そのため、頭の回転が早く、人への依存度が低く、気が強くて勇敢で、あきらめない、やや興奮しやすい気質になりました。このような気質のため飼いにくいと言われてしまっているのです。

3.ヨークシャー・テリアを飼うポイント

可愛い見た目なのでついつい甘やかしてしまいがちですが、甘やかすと自分勝手な子に育ってしまいます。飼い主が上位に立ち信頼関係を築ければ、賢い犬種なので、教えたことを早く覚えてくれるようになります。また、ゆったりした環境で飼うと、落ち着いた扱いやすい子に成長します。飼い主の事が大好きなので、わがままにならないようにコントロールしてあげましょう。

4.ヨークシャー・テリアのお世話

小型犬なので室内で飼うのがおすすめです。一人で家中走り回って遊ぶので、お散歩は軽めで大丈夫です。顔の周りの毛が長いのでよだれや食べかすが付きやすいので、綺麗にしてあげましょう。食欲旺盛と言われてますが、小さくて食べムラがあるので、エサ代はあまり掛かりません。綺麗な被毛を保つために、1~2ヶ月に1回はトリミングをしてあげましょう。