もう臭いで悩まない!愛犬のにおいを改善させる8つの方法

愛犬のにおい問題はペットを飼ううえで深刻な問題です。
かわいい愛犬に少し距離をとってしまったり、自分では気づかなくとも第三者から「犬くさい」と思われていたら申し訳ない気持ちになりますよね。
また、においの原因を知ることは健康状態を把握するうえでも大事な情報となります。
今回は「犬くささ」の原因と対策について解説します。

1.「犬くささ」とは?

犬のにおい
上の図のように、犬の臭いの元は様々な原因が考えられます。
つまり臭いを断つためには、愛犬がどのタイプなのか把握することが一番の近道となります。
ボディチェックを兼ねて、耳・目・肉球・皮脂・お尻・排泄物を見てみましょう。

2.まずはデンタルケアから『口臭』を改善しよう

犬のデンタルケア

・3日に一回は歯磨きをする

・老犬の場合は毎日する

犬の臭いの原因、第一位は口臭です。
若いころはそれほど気にならない口臭も、年を重ねるごとにきつくなっていく傾向にあります。
また人の歯石が25日でできるのに対して、犬は3~5日という非常に短い期間で歯垢から歯石になってしまいます。
特にチワワ、トイプードル、ヨーキーなどの小型犬は口が小さく歯垢がつきやすいので特に気をつけてあげましょう。

歯磨きの手順についてはこちらをご覧ください。
歯石ができやすいヨークシャテリアの歯を上手に磨くコツ

また、どうしても歯磨きが苦手だったり、歯周病が進みすぎて歯磨きを痛がるワンちゃんには液体歯磨きを試してみるのも効果的です。
液体歯磨きについてはこちらの記事をご覧ください。
歯みがきが苦手な愛犬には、液体歯みがきで時間短縮!

3.お手入れをしっかりしよう『体臭』

犬はなぜくさいのか

犬のにおいの原因で次に多いのは『体臭』です。
人も同じですが、犬には二種類の汗があり、運動をした後に出てくるサラッとした無臭の汗とは別に、匂いのある汗があります。
この匂いのある汗がフェロモンや個体識別の枠割を果たしていて、犬独特のにおいを発する原因となるのです。
人の場合はわきや耳の中などの限られた場所からしか出てきませんが、犬の場合は全身にあります。
こうして犬独特のにおいが発生しまうのです。
そう考えると「犬がくさいのって当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、きちんとお手入れをすることで改善できます。

(1)シャンプーを定期的にする

犬のシャンプー

定期的なシャンプーで皮脂が洗い流され、体臭が改善されることもあります。
ただし、頻繁にシャンプーしたり体を洗いすぎてしまうと、皮膚にある脂分を落としすぎてしまい、かえって皮膚病を招いたり悪化させたりしてしまうことがありますので注意しましょう。
成犬であれば月1~2回程度が適当な頻度と言われることもありますが、運動量や被毛の状態などによって適切なタイミングが異なります。

自宅でのシャンプーの場合は、生乾きにすると細菌が繁殖して逆効果になってしまうので、必ずドライヤーでしっかりと乾かしてあげましょう。
一番効果的なのはトリミングサロンでプロにお願いすることです。
ハーブパックなどの美容メニューをしてもらうと、だいぶ犬くささは軽減されるので試してみてください。
家の近くのペットサロンを探すならばペットライフが便利ですよ、

(2)体をこまめに拭いてあげる

犬の被毛をふく

・お尻のまわりの毛に排泄物がつきやすいので、トイレ毎にこまめに拭く。
・食事の後はお口のまわりを拭く。
・パグやブルドッグはしわの間を拭く

排泄後に肛門・陰部を拭いてあげるのも細菌の繁殖を抑えるには効果的であると言われています。
尿や便が皮膚に残っていると、衛生的にもよくありませんし、不快なにおいの原因になってしまう場合があります。
また、すべての部位を拭くときに言えることですが、毛の表面だけではなく、しっかりと皮膚まで拭いてあげましょう。

(3)肛門腺をしぼる

犬の肛門腺絞り

1ヶ月に一回、肛門腺をしぼってあげましょう。

犬の体には肛門腺(肛門嚢とも言います)と呼ばれる臭腺が肛門の左右にあります。
この肛門腺にたまっている分泌物が、独特かつ強烈なにおいを発します。
室内犬(特に小型犬)はこの分泌物が肛門腺にたまりやすいので、飼い主さんが定期的に分泌物を絞り出してあげることでにおいを抑えることができます。

トリミングの時にトリマーさんが絞ってくれるので、サロン通いしている子は不要ですが、カット犬種でないワンちゃんは飼い主さんがやってあげましょう。
放置するとまれに肛門腺が破裂し、治療が必要になることもあります。

詳しい手順はこちらの動画をご覧ください。

引用:松山ほうじょう動物クリニック

(4)目ヤニ・耳垢をとる

眠そうな犬

目ヤニや耳垢も臭いの原因になります。
目ヤニの場合は、やわらかいものならばコットンで軽く拭えばとれますが、カチカチに固まって毛が絡んでしまうこともあります。
固くなった目ヤニを無理にはがすと、愛犬も痛みをともないます。
ぬるま湯か、犬用のクレンジングオイルで十分にふやかして取ってあげましょう。

耳垢は、素人が奥まで耳掃除をしようとすると、耳の内部を傷つけてしまい炎症をおこすリスクがあります。
無理をせずに、入り口の方だけ、イヤークリーンを含ませたコットンで軽くふきとってあげましょう。

こういった目や耳にも使える安心のオイルを使って、目ヤミや耳垢掃除をするといいでしょう。

アロマクリーン(ペパーミント)800円

また、極端に目ヤニや耳垢が多かったり、色がおかしかったりした場合、病気の可能性があるので動物病院で一度看てもらいましょう。

(5)足裏・肉球をケア

パウケア

・毛がのびたらバリカンでカットし、清潔に保つ。

・トイレ後と散歩後に肉球を拭く

肉球には汗を出すエクリン腺があり、香ばしい匂い(ポップコーンのような匂い)の原因になります。
また、毛がのびていると、おしっこを踏んだ時にしてしまい、臭いの原因にもなります。
ちいさい部分ですが、しっかりとケアしてあげましょう。

4.食事の見直しで『便臭』『体臭』を改善

犬のごはん
食事と犬のにおいには密接な関係があります。
体にあわない食事をしていると、内臓が不調をおこし体臭・便臭・口臭がきつくなる傾向があります。
今一度食生活を見直してみましょう。

(1)おやつを見直す

ジャーキー

・ジャーキーをあげすぎない

・無添加・無着色のおやつに変える

体臭が強い犬は、脂質が多いジャーキーを食べている傾向があります。
脂質が多いと毛穴や皮脂腺を詰まらせ、肌のターンオーバーがうまくいかなくなり、皮膚が酸化させて、体臭につながります。

つまり、タンパク質・脂質の種類や量によって体臭は左右されているのです。
廃棄するような質の悪い肉や副産物などの粗悪なタンパク源、絞りカスのような脂を使用しているものや、多量の添加物は体臭の原因になります。
できるだけ良質な原材料を使用しているおやつを選ぶのが体臭対策には必要です。


こちらの商品は体臭に配慮されています。

リモナイト1,839円

(2)ドッグフードを変える

・上質なたんぱく質を使っているフードに変える

先述したとおり、愛犬の臭いの原因が添加物や肉の副産物であると、腸内環境が悪化し、においの原因となります。
粗悪なドッグフードを避け、良質なドッグフードに変えることで改善しましょう。
無添加のおすすめドッグフードは以下の3つです。
安全な成分を使用している分、保存期間が短いので注意してください。

アランズ ナチュラルドッグフード


4,277円 2Kg

動物愛護の先進国、イギリスで開発されたラム肉ベースのグレインフリードッグフード。
徹底した無添加にこだわっているので安心して与えられます。
生ラム肉のおいしさがしっかり残っているので、偏食の子にも人気。
高品質のたんぱく質が入っているので、涙やけにもなりづらいです。
目の疾患にお悩みの方には特におすすめです。


カナガン


3,960円 2Kg
カナガンもイギリスの商品。
良質な動物性たんぱく質を豊富にふくみ、アレルギーの改善や体力のアップに期待できます。
小粒なのでトイプードルも食べやすいです。
人間も食べれるヒューマングレードの原料を使用し、チキンのにおいも残っているので、くいつきが良いのも特徴です。
また、皮膚と毛並みの健康に欠かせないオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)を含むサーモンオイルも配合されているので、一袋食べきる頃には、ふわふわの触り心地の毛並みになっていると思います。


ネルソンズ


3,960円 2Kg
イギリスのトップブリーダーが自身の愛犬のために開発した穀物不使用・人工添加物不使用の高品質ドッグフード。
カナガンよりもタンパク質が低めですが、運動量が少ない子ならば十分な栄養素です。
便秘や下痢を繰り返す子も改善され、毛並みもよくなったという声も多いです。

まとめ


いかがでしたか。
愛犬のにおいを改善することは愛犬の健康にも繋がります。
これを機に愛犬を内面からも美しく健康にしてあげましょう。
また、あまりにも臭いがきつかったり、改善されない場合は病気の可能性もあります。

家の近くの動物病院を探すのは、ペットライフが便利です。