ヨークシャテリアを飼うにあたり、向いている人ってどんな人?

室内で飼える人!

ヨークシャテリアはダブルコートではなくシングルコートという被毛に覆われています。そのため寒さや暑さに弱く、温度差に対応出来ないので体調を崩しやすくなってしまいます。そのため屋外ではなく屋内で飼わなければいけません。家族の中に犬アレルギーの人が居るなどの理由により、屋外で飼わなければいけないような人には、ヨークシャテリアは向きません。またヨークシャテリアは信頼している飼い主には、甘えん坊になる性質があります。室内でいつも一緒にいることは精神的安定にも繋がるでしょう。

こまめで飽きない人!

ヨークシャテリアは長毛種であるため、どこまでもまっすぐ毛が伸びます。そのため毎日ブラッシングしてあげることが大切です。ブラッシングを怠ると毛玉が出来てしまい、触り心地がゴワゴワになったり、毛玉が皮膚に張り付いてしまい血行不良や炎症を起こしてしまうことも考えられます。悪臭の原因ともなります。ブラッシングをすればするほど耀く毛で、清潔で美しい見た目を保つことが出来るのです。いつまで経っても飽きずに、毎日ブラッシングを続けられる人に向いています。

アメのムチのメリハリがつけられる人!!

ヨークシャテリアは明るく元気で陽気な性格でもありますが、テリア種の血を引いていることから、気性が荒く負けん気が強い一面も持ちます。飼い主のように気を許している人には甘えん坊になるのですが、その姿が可愛いからと言って甘やかしすぎてしまうのは危険です。甘やかせば甘やかすほど我儘に育ち、飼い主の指示に従わなくなるでしょう。すると外で他の犬に威嚇したり噛みつきそうになった時に止めることも出来なくなってしまいます。アメとムチを使い分け、主従関係は崩さずに飼う必要があります。ご飯は飼い主に出されたものを出された時間に食べる、飼い主の座る場所には座らない、遊び出すのも終えるのも飼い主が決めるなどといったしつけにより主従関係は成立していきます。ヨークシャテリアは忠誠心が強く賢い面もあるため、しつけに対してしっかりと応じたり、良いことをした時はたくさん褒めてあげましょう。

外に出ることに抵抗がない人!

ヨークシャテリアは狭い場所にずっと居るとストレスを感じてしまうことがあります。広い公園などで走り回って遊ぶことを好むため、散歩に連れていったりドックランに連れて行って一緒に遊んであげると良いです。また、散歩にて人間や他の犬との交流を持たせ、誰にでも威嚇するのではなく、コミュニケーションがとれるように、慣れさせてあげることも大切です。